Twitter 2.0 [Mac]

TwitterTwitter is proud to introduce an appropriately slick and simple desktop application for Mac computers. Twitter for Mac has launched today as part of the Mac App Store.

Twitter 公式のクライアントアプリケーションです。現在のところ、Mac App Store でのみダウンロードできるようです。

Download : Twitter (Mac App Store)
サポート : Twitter Help Center

Twitter 社が買収した atebits 社の 『Tweetie for Mac』がベースになっているようで、インターフェースが似ています。

上が『Twitter for Mac』、下が『Tweetie for Mac』。『Tweetie for Mac』自体は現在も atebits 社のサイトからダウンロード可能です。
screenshotscreenshot

Tweetie for Mac』にあった「Video Tweet」の項目がなくなっていますが、Twitter リストとライブストリームに対応しています。
screenshot

ツイートを入力する際には、タイムラインを表示するウインドウとは別にパネルが開きます。画像をドラッグ&ドロップしてツイートといっしょに連携する写真サービスにアップロードすることもできます。短縮 URL は、Twitter 公式の「t.co」になります。
screenshot

マウスオーバーでツイートの右上にアイコンが表示され、リプライ/お気に入りに追加/公式リツイートできます。リプライタグがついているツイートであれば、吹き出しのアイコンをクリックすると、会話の流れを表示します。
screenshot

キーボードショートカットが充実しているため、ほとんどの操作をマウスを使わずにキーボードだけでおこなうことが可能です。

マルチタッチトラックパッドがついている MacBook シリーズでは、3本指スワイプで、タイムライン・メンション・ダイレクトメールなどを切り替えたり、横にスワイプしてポインタが乗っているツイートを会話表示にしたり、ユーザの詳細画面に切り替えられます。
screenshot

ツイート中のリンクをクリックすると、デフォルトの Web ブラウザでページを開きますが、Twitter と連携する一部の写真サービスへのリンクは、パネルに画像をフルサイズで表示します。
screenshotscreenshot

デフォルトの設定では、新着ツイートはメニューバーのアイコンの色が変わって通知されますが、環境設定の「Notifications」で Dock のアイコンをバウンドさせたり、『Growl』で通知するようにもできます。
screenshot

また、環境設定の「General」でグローバルショートカットキーを設定しておけば、ほかのアプリケーションがフォアグラウンドにある時でもツイート入力パネルを開いたり、『Twitter for Mac』のウインドウの表示/非表示を切り替えられます。
screenshot

「command」+「F」キーでタイムラインを検索するフィールドを表示しますが、現行のバージョンには日本語で検索しようとすると『Twitter for Mac』がクラッシュする不具合があります。ご注意ください(v.2.0.1 で修正されました)。
screenshot

Download : Twitter (Mac App Store)
サポート : Twitter Help Center
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする