Magic Launch 1.4 [Mac]

Magic Launchダブルクリックでファイルを作成したアプリケーションで開けるようにする環境設定パネル(シェアウェア $14.59 Intel)

What’s new

  • Can now use multiple versions of the same application in rules and as the default application.
  • AppleScript applications can now be used.
  • Fixed an issue with the ASCII and hex content criterion editor.

クリエータコードを無視する仕様に変更された Mac OS X 10.6 Snow Leopard でも、ダブルクリックで作成したアプリケーションでファイルを開けるようにする環境設定パネル、『Magic Launch』がアップデート。

Download : Magic Launch

環境設定パネルの『Magic Launch』をダブルクリックでインストールして、作成したアプリケーションで開くようにするファイルをなにか一つドラッグ&ドロップ。
screenshot

あとは「Open with creator application when possible」にチェックを入れておけば、ドロップしたものと同じタイプのファイル(ここでは TIFF)にクリエータコードがついていれば、ダブルクリックした時にデフォルトのアプリケーションではなく、作成したアプリケーションで開くようになります。
screenshot

左下にある「+」ボタンをクリックし、拡張子を入力してファイルタイプを指定することも可能です。
screenshot

作成したアプリケーションだけでなく、フォルダ/ファイル名/拡張子、テキスト/hex/ASCII の内容などを条件にルールを作成し、合致するファイルのみを任意のアプリケーションで開くようにもできます。
screenshot
本バージョンで、AppleScript アプリケーションや、異なるバージョンのアプリケーションも指定できるようになりました。

ファイルを開くのにアプリケーションではなく、シェル・コマンドを利用することも可能です。
screenshotscreenshot

Mac OS X 10.6 Snow Leopard 専用の環境設定パネルです。

Download : Magic Launch
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする