Percolator 2.3 [iPhone] [iPad] – ポップテイストから水彩画風まで、写真からさまざまなおしゃれなモザイク画風作品を作り出す

PercolatorYour pix, brewed perfectly.

The secret of perfect image-processing is the skillful blending of fresh, imported pixels, precise color temperature, and the fastest numerical filtering. Percolator packs your images with well-rounded, full-bodied color — every time.

Percolator』は、写真からおしゃれなモザイク画風の作品を作り出すことができる iOS アプリケーションです。

カメラのアイコンをタップして、新規に写真を撮影するか、フォトライブラリから写真を読み込みます。クリップボードにコピーした画像を読み込むことも可能です。ここでは、2枚目の写真をサンプルで使用しています。
screenshot

写真を読み込むと、自動的に処理を開始。「Grinding beans…」「Boiling water…」とコーヒーの準備をしているようなメッセージが表示され、「Percolating…」の表示に変わると円がポコポコと泡のように浮かび上がり、モザイク画を作り出します。
screenshot

Percolator』とは濾し器のついたコーヒー沸かし器のことですが、使用されているエフェクトにも「Grind(豆を挽く)」「Brew(淹れる)」「Serve(供する)」とコーヒーに関連する用語が用いられています。
screenshot

例えば、「Grind」で「Extra Fine」から「Coarse(粒の粗い)」に変えて「Re-grind」ボタンをタップすると、コーヒーを淹れなおし、先ほどより元画像がわかりにくいモザイク画になります。
screenshot

タップすると、より細かくエフェクトの調整をおこなえます。「Grind」では、モザイクの大きさ/密度とカラーエフェクトを変えることができます。
screenshot

「Brew」はモザイクの種類です。リング状のもの、カラフルなもの、星型など10種類あり、それぞれ元画像とモザイクの透明度を変えられます。
screenshotscreenshot

「Serve」では、画像全体にかかるフェクト/トーン/テクスチャーを調整可能です。
screenshot

気に入った画像に仕上がったら、ハートのアイコンをタップ。画像を保存/クリップボードにコピー/対応アプリケーションに送るだけでなく、Twitter などの SNS で共有することもできます。
screenshot
保存時の解像度は最大幅3584ピクセル(iPhone 3GS, iPod touch 4G, 初代 iPad では2048ピクセル)までサポートしています。

Instagram』アプリケーションに送る場合には、正方形になるように縁を数種類から選択できるようになっています。
screenshot

数種類のサンプル画像を収録しているので、エフェクトの参考にするといいでしょう。
screenshot

iPad にも対応したユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする