Back in Time / 時の彼方へ 2.0 [iPad] – iOS 7をサポートしてリデザイン、宇宙/人類の歴史をインタラクティブに学ぶことができる

Back in Time / 時の彼方へ300点超の図版と約60点の動画を収録した、インタラクティブに宇宙/人類の歴史を学べる iPad アプリケーション

What’s New

  • iOS7対応
  • iPad AirおよびiPad Mini(Retinaディスプレイモデル)サポート追加
  • 新設定メニュー
  • UI 改良
  • 新たに共有機能サポート
  • 内容追加(テキスト、画像、動画)

宇宙/人類の歴史をインタラクティブに学ぶことができる iPad アプリケーション、『Back in Time / 時の彼方へ』が新しいアイコンになってアップデート。

本バージョンで iOS 7 をサポートし、時計のデザインやメニューなどに変更が加えらています。
screenshot

iPhone 用には、「iPhone用『Back in Time / 時の彼方へ』」があります。

「宇宙が24時間前に始まったと想像してみてください」

Back in Time』では、24時間前に宇宙が誕生した設定になっており、時計の針を戻して地球、宇宙に起きた大きな出来事に遡れるようになっています。現在を「24:00」とすると、地球に最初の生命が誕生したのが「17:20(38億年前)」です。
screenshot

時計をタップすると宇宙をイメージした年表画面に切り替わり、下側のタイムラインに前後に起こった事象を表示します。
screenshot

左側のイラストをタップすると、資料写真/動画と解説を表示。
screenshotscreenshot

「?」アイコンをタップすると、興味深いミニ知識を読むことができます。
screenshot

イラスト、もしくは下側のタイムラインをスライドして、宇宙の誕生「ビッグバン」まで遡れます。
screenshotscreenshot

反対方向にスライドすると、時間を進めることができます。人類が誕生したのは、「23:59:44(250万年前)」。宇宙全体の歴史からするとほんの一瞬に過ぎません。
screenshot

アナログ時計では示すことができなくなるため、現在に近づくにつれ画面の外に時計が消えていきます。
screenshotscreenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする