iライターズ 1.2 [iPhone] [iPad] – 1行の文字数設定、行末ぶら下がり禁則設定に対応、25万項目の日本語辞書を搭載したテキストエディタ

iライターズ25万項目の日本語辞書を搭載したテキストエディタ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • 原稿用紙の「マス目」を表示することができるようになりました。(環境設定 – 背景/けい線)
  • 1行の文字数の設定ができるようになりました。(画面右下の ⊿ をタップして行幅を変更)
  • 行末ぶら下がり禁則の設定ができるようになりました。(iOS 7 以上)(環境設定 – 日本語入力)
  • 画面右下の ⊿ の表示/非表示を追加しました。(環境設定 – 行番号)
  • 細かな不具合を修正しました。(TextExpanderのアップデートなど)

25万項目の日本語辞書を搭載した、iOS 用のテキストエディタアプリケーション『iライターズ』がアップデート。

Download : iライターズ – 快適日本語入力 (App Store)
サポート : iライターズ

複数のテキストファイルを開いて編集することが可能。iOS の日本語変換の上に『iライターズ』搭載の日本語辞書を用いた変換候補を表示します。

右側の「…」をタップすると、日本語辞書の内容を表示。右上の「+」アイコンをタップすると、選択した項目をブックマークに追加できます。
screenshot

全角スペースキーや、左右移動キーを備えた拡張キーボードも搭載。「選択」キーをタップすると選択モードに切り替わり、移動キーを使って語句を選択できるようになります。

「変換」をタップすると『iライターズ』の日本語辞書を使ってテキストの再変換を、「Aa」をタップすると「全角/半角変換」「ひらがな/カタカナ変換」をおこなえます。
screenshot

タイトル部分をタップすると文字数をカウント。右上のアイコンをタップするとアクションシートを表示し、入力したテキストをメール送信/保存できます。
screenshot

検索機能も備え、正規表現を用いた検索や、検索/置換にも対応しています(初期設定ではオフになっています)。
screenshot

環境設定で背景色、罫線の有無、マージンなど、細かくカスタマイズ可能。本バージョンでマス目のオプションが加わり、原稿用紙のような表示にもできます。
screenshot

また、画面右下のアイコンをタップするとパネルを表示し、スライダーを使って1行の文字数の設定ができるようになりました。
screenshot

iOS 7 以降では、環境設定の「日本語入力」で行末ぶら下がり禁則の設定も可能です。
screenshot

保存したテキストファイルを iTunes の転送機能を使用して Mac / PC に取り込めるだけでなく、Dropbox / Evernote とも連携し、テキストファイルを開く/保存することもできます。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

Download : iライターズ – 快適日本語入力 (App Store)
サポート : iライターズ

機能限定版の『iライターズLite』もあります。