Stackables 1.1 [iPhone] – 編集した内容を定型処理として保存/共有可能、150超のエフェクトを備えた画像編集アプリケーション

StackablesStackables is the most advanced and comprehensive effects layering and blending app. It’s packed with over 150 effects expertly crafted by photographer and artist, Dirk Wuestenhagen. These include tasteful grunge textures, light leaks and bokeh textures, painterly textures, abstract weather and clouds textures, grit and grain textures, original vintage filters, gorgeous gradients, elaborate geometric patterns, and much more – all stackable, all adjustable, all undoable, all breathtakingly beautiful!

Stackables』は、写真家 Dirk Wuestenhagen 氏の協力により開発された150超のエフェクトを備えた画像編集 iPhone アプリケーションです。

エフェクトの種類が多いだけでなく、18種のブレンドモードと無制限のレイヤーをサポートし、最大4000*4000ピクセルの高解像度出力に対応しています。

Download : Stackables (App Store)
サポート : Stackables

カメラのアイコンをタップして新規に撮影するか、写真のアイコンをタップして編集する写真をフォトライブラリから読み込みます。

5つのカテゴリーにエフェクトがまとめられており、ナビゲーションバーのアイコンでカテゴリーを切り替えます。
screenshot

画面右下のアイコンをタップすることでエフェクトのかかり方を90度ずつ回転できるものもあり、18種類のブレンドモードを選択することができます。
screenshot

写真をタップすることで、右側のパネルの表示/非表示をいつでも切り替え可能。写真をホールドするとオリジナル画像を表示し、比較することができます。

画面下側のスライダーを使って不透明度を調整可能。左側のアイコンをタップするとそのほかのオプションに切り替えられます。
screenshot

レイヤーを追加することでエフェクトを重ねがけすることができ、レイヤーごとにブレンドモード、不透明度などを変更可能です。
screenshotscreenshot
スライダーのアイコンのタブには、明度、コントラスト,彩度などの調整ツールも備えています。

レイヤーのサムネイルをタップすると、現在の編集で使用しているレイヤーを表示。任意のレイヤーを非表示にしたり、順序をドラッグ&ドロップで並べ替えることもできます。
screenshot

編集が終了したら、画面右上のアイコンをタップ。編集した画像を保存するだけでなく、Twitter などの SNS で共有、対応するほかのアプリケーションに送ることも可能です。

また、「編集内容を定型処理として保存」を選択すると、現在の編集内容に名称を設定して保存し、ワンタップで同じ効果をほかの写真に適用できるようになります。
screenshot

フラスコのアイコンのタブから保存した定型処理にアクセスでき、メールで共有することも可能です。相手も『Stackables』であれば、メールの添付ファイルをタップするだけで定型処理が追加されます。
screenshot

21種類の定型処理がプリセットされているので、画像編集に慣れていない方はここから始めてもいいでしょう。画面右下のチェックマークをタップすると、選択した定型処理で使用しているレイヤーも表示されるので、どのようなエフェクトが使われているか研究することができます。
screenshot

Download : Stackables (App Store)
サポート : Stackables
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする