Week Calendar for iPad 7.0 [iPad] 〜 iPhone 版で先行していたフラットデザインを採用、イベントごとにカスタム色を指定できるカレンダー

Week Calendar for iPadiPhone、iPodまたはiPadに初めから搭載するカレンダーの機能やオプションに十分満足しておりますか?もしそうでなければ、Week Calendar はあなたにぴったりのソリューションです。iCloud、Exchange、Googleのカレンダーをご利用されている方であったとしても、「Week Calendar」は、カレンダーアプリに求める全ての機能を搭載し、最もユーザーフレンドリで世界中のどなたでもご利用いただける総合的なアプリです。

Week Calendar for iPad』は、先にご紹介した iPhone 用のカレンダーアプリケーション『Week Calendar』の iPad 版です。

iPad 版も本バージョンで iOS 7 に対応したフラットデザインを採用しています。
screenshot

iPhone 版はこちら。

Download : Week Calendar (App Store)

iOS 標準カレンダーと連動し、デフォルトの表示は週ビューです。

縦方向のピンチで表示する時間を変更可能。イベントをタップするとポップアップで内容を表示し、イベントの場所を設定している場合には現在地から車、もしくは徒歩での所要時間も表示します。
screenshot

地図をタップすると、純正マップや Google マップアプリケーションで開き、経路の検索も可能。

アクションボタンをタップすると、イベントの内容をメール送信したり、イベントをコピー/複製/移動することができます。
screenshot

メニュー項目は、設定の「アクションメニュー」でカスタマイズ可能です。
screenshot

イベントごとにカスタム色を指定できるほか、
screenshot

設定の「自動着色」「自動アイコン」で条件を設定しておけば、合致するイベントに指定した色とアイコンが自動的につきます。
screenshotscreenshot

イベントを長押しすると、ドラッグして移動できるようになります。また、表示するメニューから「コピー」を選択すると、タップ&ホールドした箇所にイベントをペースト(複製)することができます。
screenshotscreenshot

デフォルトのビュー以外に、左側にイベントリストを表示する日ビュー、月/年ビューが用意されており、
screenshotscreenshotscreenshot

どのビューでも、期間を指定してのイベント検索が可能です。
screenshot

また、初期設定ではオフになっていますが iCloud にも対応しており、設定や入力の履歴、カスタマイズした内容などを複数のデバイスで同期することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする