MindNode 4.2.3 [iPhone] [iPad] – リマインダーと連動可能なタスク機能を追加、iCloud 同期対応のマインドマップアプリケーション

MindNodeiCloud 同期に対応、さまざまなフォーマットで出力できるマインドマップ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New (v.4.2)

  • Task Support
    • MindNode now supports turning child nodes into Tasks
    • To turn a node into a Task, navigate to the “Content” section of the inspector and enable “Task”
    • Parents of Tasks automatically show the current progress of your completed tasks
    • MindNode integrates with Apple’s Reminders. You can export your current document as a task list to Reminders. Once you exported a list to Reminders, the completion state of the tasks will sync between MindNode and Reminders
  • Improved 3D Touch support. Force touch on a node to open notes or force touch the canvas to create a new main node
  • Optimized quick entry. Create notes, todos and add images using the new keyboard accessory view
  • Redesigned notes popover
  • Increase the maximum size of nodes from 1000pt to 2000pt

ひさしぶりの紹介です(ひさしぶりすぎて本当にスミマセン)。

iOS 用のマインドマップアプリケーション、『MindNode』がアップデート。

Download : MindNode – Delightful Mind Mapping (App Store)
サポート : MindNode

Mac 用には、『MindNode 2』があります。

Download : MindNode 2 – Delightful Mind Mapping (Mac App Store)

アイデアを次々にノードに書き出し

ノードの横の「+」アイコンをタップ、もしくはドラッグして子ノードを作成するのが基本操作ですが、キーボードの上に子ノード、兄弟ノードを作成するボタンを備えており、頭に浮かんだことを次々に書き出せます。
スクリーンショット

関連するノードをまとめる

ひと通り書き出したら、アイデアを整理しましょう。

ノードをドラッグ&ドロップして、ドロップ先の子ノードに変更したり、
スクリーンショットスクリーンショット

メニューから「結合」を選択し、関連するノードにクロス接続することができます。
スクリーンショットスクリーンショット

ナビゲーションバー右側のアイコンをタップするとアウトラインを表示し、思考の流れを確認するのに役立ちます。
スクリーンショット

「リマインダー」とも連動可能なタスク機能

v.4.2 から、タスク機能が加わりました。

キーボードの上のチェックマークのボタンをタップするか、インスペクタの「コンテンツ」にあるタスクを有効にすることで、子ノードがタスクに変換され、タイトルの頭にチェックボックスが加わります。
スクリーンショット

さらに「共有」パネルの「リマインダー共有」を選択すると、iOS 標準の「リマインダー」にリストが追加され、連動することができます。

親タスクには自動的に進捗の度合いが表示されます。
スクリーンショット

画像やステッカーを追加してアイデアを視覚的に表現

内蔵のステッカーや画像をノードに追加したり、ノード/ブランチの形状を変更してアイデアを視覚的に表現することも可能です。
スクリーンショット

8種類のテーマが用意されていますが、カスタマイズした内容をオリジナルテーマとして保存することもできます。
スクリーンショット

さまざまなフォーマットで書き出し可能

マインドマップを MindNode、FreeMind、PNG、PDF フォーマットで、アウトラインをプレーンテキスト、リッチテキスト、Markdown、OPML で書き出せるほか、v.3.0 から搭載された MyMindNode 共有機能を使って Web 上に公開することもできます。
スクリーンショットスクリーンショット

マインドマップを iCloud 同期

編集したマインドマップは自動的に保存されます。

加えた変更も自動的に記録され、過去のバージョンに復元(正確には過去のバージョンから複製)することが可能です。
スクリーンショットスクリーンショット

また、「書類を移動」を選択すると、フォルダを作成して関連するマインドマップをまとめることができます。
スクリーンショット

画面の大きな iPad の方がマインドマップ全体を俯瞰しやすい印象ですが、iPhone にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

マインドマップを iCloud で同期するので、iPhone でアイデアを書き出しておき、iPad でじっくりまとめるといった使い分けをしてもいいかもしれません。
スクリーンショット

一つのキャンバスに複数のメインノードを作成できます。

Download : MindNode – Delightful Mind Mapping (App Store)
サポート : MindNode

コメント

  1. たつき より:

    Mind Nodeのアプリで
    リマインダーで共有しようとすると
    カレンダーにソースがありませんと出てしまいできません。
    良ければ、Mind Nodeでリマインダー共有の初期設定をどのようにしたかご教授お願いできませんか?

    やりたいのは
    Mind Node→omni focusへのリスト登録なのですが。
    iPhoneリマインダーとomni focusが連携できるので

    Mind Nodeでブレインストーミング→リマインダー経由→omni focusで情報の整理
    とやれたらと思っておりまして。

    ご教授頂けると幸いです。

  2. Tom より:

    初期設定は特にありません。

    1.『MindNode』でノードをタスクに変換
    2.「共有」パネルの「リマインダー共有」をタップ
    3.『リマインダー』へのアクセスを許可(初回のみ)

    で、マインドマップのタイトルがついた新規リストが「リマインダー」に作成され、タスクに変換した項目が書き出されるはずです。
    おそらく 1. もしくは 3. ができていないのではないでしょうか?

  3. […] マインドマップの作り方は、色々あるのですがこちらの記事を参考にして「リマインダー」に書き出せるという理由でMindNodeというのを選びました。 […]