Outliner 3.7.1 [iPhone] [iPad] 〜 iOS 9 のマルチタスキングに対応、Dropbox / Outliner Online と同期するアウトラインプロセッサ

OutlinerDropbox / Outliner Online 同期する、アウトラインプロセッサ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New (v.3.7.0)

  • iOS 9 multitasking support
  • One-tap access to notes on iPhone. To enable this, some UI was shifted around. The item chevron is gone, replaced by the “item info” toolbar button that previously only existed on iPad. The delete button was removed to make room for this, so swipe-to-delete is the only deletion mechanism.
  • iOS 8.0 or higher is now required

ひさしぶりの紹介です(ひさしぶりすぎて本当にスミマセン)。

iOS 用のアウトラインプロセッサアプリケーション、『Outliner』がアップデート。

アイデアを次々に書き出し

「改行 (return)」キーを押すと兄弟ノードを作成し、アイデアを次々に書き出せます。

キーボードショートカットを備え、何も入力していない状態で「改行 (return)」キーを押すとチェックボックスの有無を切り替え(左)、「空白 (space)」キーを押すと上の項目の子ノードになります(右)。
スクリーンショット

編集画面下側にあるアイコンをタップして、選択中のノードに兄弟ノード(左)/子ノードを作成することも可能です。

いちばん左のアイコンをタップすると、ドラッグしてノードを並べ替え、カーソルキーを使って階層を移動させることができます。
スクリーンショット

アウトラインの情報画面で「Show status」を有効にしている場合にはチェックボックスが加わり、親ノードに進捗の度合いが表示されるのでプロジェクト管理にも役立ちます。

ノードには、メモを添付することも可能です。これまで iPhone 版では、メモ編集画面まで2タップする必要がありましたが、v.3.7.0 からノードの右側にあるメモアイコンをタップするだけでメモを付けられるようになりました。
スクリーンショット

サブツリーに集中するズーム機能

また、v.3.6.0 から「Zoom」機能が加わり、選択したノードのサブツリーにフォカーカスして編集をおこなえるようになっています。
スクリーンショット

編集したアウトラインをテキスト、または OPML に書き出してメール送信可能。

「Copy all」を選択すると、アウトラインを保持したままクリップボードにコピーし、ほかのテキストエディタにペーストして使用できます(右は iOS の「メモ」)。
スクリーンショット

Dropbox / Outliner Online と同期

開発元が提供する「Outliner Online (CarbonFin)」、もしくは Dropbox と同期可能です。

Dropbox 同期を選択した場合には、Dropbox に「Outliner」フォルダが作成され OPML ファイルで書き出されます。また、アウトラインのアイコンに Dropbox のアイコンが加わります。
スクリーンショット

Outliner Online」同期を選択した場合には、Mac / PC の Web ブラウザでログインしてテキスト、もしくは OPML ファイルをダウンロードできるほか、招待したユーザと共同編集をおこなったり、Web に公開して共有することも可能です。
スクリーンショット

iOS 9 のマルチタスキングにも対応

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

横方向に回転すると、左側にアウトラインリスト、右側に編集中のアウトラインを表示する分割画面になります。
スクリーンショット

iOS 9 の新機能「Slide Over」「Split View」にも対応しています。
スクリーンショット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする