Touché 1.0.1 [Mac] – スクリーンショットの撮影も可能、Touch Bar 非搭載モデルでもその機能をシミュレートできるユーティリティ

TouchéTouch Bar for everyone.

Simulate, show and hide,

take screen captures.

Touché』は、Touch Bar を搭載した MacBook Pro 以外の機種でもその機能をシミュレートできるユーティリティです。

macOS 10.12.1 の最新ビルドが必要

利用には Touch Bar をサポートした macOS Sierra 10.12.1 以降が必要になります。

macOS 10.12.1 に関しては複数のビルドが出回っており、Mac App Store 経由での初期ビルドのアップデータは Touch Bar をサポートしていません。

アップルメニューから「このMacについて」を開いて、OS のバージョン番号の箇所をクリック。ビルド番号が「16B2657」であれば Touch Bar をサポートしています。
スクリーンショット

Touch Bar 非サポートビルドである場合には、Apple のサポートページから「macOS Sierra 10.12.1 Update」をダウンロードして再インストールする必要があります。

Touch Bar をシミュレート

Touché』を起動すると、右側に Touch Bar デフォルトのコントロールストリップをバーに表示し、ボタンをクリックすると Siri を起動したり、音量、明るさを調節できます。
スクリーンショット

アクティブなアプリケーションによってバーの内容は自動的に切り替わります。
スクリーンショットスクリーンショット

表示項目をカスタマイズ可能

Touché』起動中は、対応アプリケーションに Touch Bar のカスタマイズ項目も表示されます。
スクリーンショット

実際の Touch Bar をカスタマイズするように、画面の下に項目をドラッグ&ドロップすることで『Touché』のバーの項目をカスタマイズできます。
スクリーンショット

スクリーンショットの撮影にも対応

また、グローバルホットキーを設定して、バーの表示/非表示を切り替えられるだけでなく、Touch Bar のスクリーンショットを撮影することも可能です。
スクリーンショット

指定したフォルダに TIFF フォーマットで保存されます(クリックで拡大)。
スクリーンショットスクリーンショット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする