SkyLab Photo Editor 2.1 [iPhone] [iPad] – 70種のオーバーレイを備え、空をドラマチックに演出できる画像編集アプリケーション

SkyLab Photo EditorCreate beautiful skies with SkyLab.

SkyLab is the one and only sky-replacement app. Imagine dropping stunning skies on your photos with this innovative new app.

SkyLab Photo Editor』は、フレア効果をつけて写真をドラマチックに演出する『LensFlare』などでおなじみの BrainFeverMedia がリリースしてiOS 用の画像編集アプリケーションです。

本作は風景写真の空を演出することに特化したアプリケーションになっています。

Download : SkyLab Photo Editor (App Store)
サポート : BrainFeverMedia

Mac 用には『SkyLab Studio』があります。

Download : SkyLab Studio (Mac App Store)

さまざまな空のオーバーレイを収録

必要に応じて写真の傾きを補正、切り抜くことができます。
スクリーンショット

写真の上半分に選択した空のオーバーレイが重なります。空の境界や、フェード、明るさを調整可能。「NORMAL」と「ADD」の2種類のブレンドモードがあります。
スクリーンショット

澄み渡った空、曇が浮かんだ空、夕暮れの空、嵐の日の空、夜空など70数種類のオーバーレイが7つのカテゴリーに収められています。さらにストアから月夜の空など3カテゴリー無料でダウンロードできます。
スクリーンショット

マスク機能とカラーフィルターで自然な感じに仕上げる

編集する写真によっては空が建物などと重なったりして不自然な感じになることもありますが、マスク機能を使って選択した領域にオーバーレイが重ならないようにできます。

また、昼間の写真に夕焼け空を重ねたりした場合にも、10種類のカラーフィルターを備えているのである程度は自然な感じに補正可能です。
スクリーンショット

「Elements」を使ってドラマチックに演出

樹木や、鳥、月などの「ELEMENTS」をレイアウトして写真をドラマチックに演出することもできます。

最大10の「ELEMENTS」をレイアウトし、それぞれ別個に透明度、明るさ、色温度などを調整することが可能です。
スクリーンショット

編集した画像は、EXIF 情報を保持したまま JPEG、もしくは PNG フォーマットで保存できます。「PROJECT LIBRARY」に保存しておき、後から編集の続きをおこなうことも可能です。
スクリーンショット

iCloud を介して 「PROJECT LIBRARY」を同期

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

「PROJECT LIBRARY」は iCloud を介して同期し、ほかのデバイスでも続けて編集することができます。
スクリーンショット

Download : SkyLab Photo Editor (App Store)
サポート : BrainFeverMedia
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする