Olli by Tinrocket 2.1.1 [iPhone] – ライブプレビューでカメラに映し出されるイラストのような世界を撮影できるアプリケーション

Olli by TinrocketGet drawn in with Olli by Tinrocket

Olli instantly turns your everyday moments into hand-drawn art and animations.

Olli by Tinrocket』は、リアルな質感の水彩画作品を作り出す『Waterlogue』などの開発元としておなじみの Tinrocket がリリースした、カメラに映し出されるイラストのような光景を撮影できる iPhone アプリケーションです。

Download : Olli by Tinrocket (App Store)
サポート : Olli | Tinrocket

イラストのような世界をライブプレビュー

Olli』を起動すると、内蔵カメラを通してライブプレビューでいつもの光景がイラスト風になって映し出されます。

「STYLES」パネルをタップするか、プレビューを左右にスワイプすることで、スタイル(フィルター)を切り替えられます。
スクリーンショット

8種類のスタイルを備え、App 内課金でスタイルの種類を増やせます。「PLATINUM」「GOLD」「BRONZE」「SILVER」の4種類のスタイルを含んだ「CINEMA PACK」のみ無料で提供されています。
スクリーンショット

シャッターボタンの右側にあるアクションボタンをタップして撮影した写真を共有できるだけでなく、プレビューを左右にスワイプして適用するスタイルを変更可能。画面上部のツールボタンで明度、コントラストなどの調整もおこなえます。
スクリーンショット

写真の解像度は 3,600 x 2,880 ピクセル(iPhone 6、6 Plus、iPhone 5s では 2,400 x 1,920 ピクセル)です。

静止画だけでなくビデオ撮影にも対応

また、シャッターボタンを長押しすると、最大15秒(iPhone 6、6 Plus では最大10秒、iPhone 5s では最大5秒)のビデオを録画し、カメラロールに保存します。

アクションボタンをタップすると、保存したビデオを『Olli』で再生。
スクリーンショット

ビデオをアニメーション GIF または Live Photos として書き出せるだけでなく、画面上部のツールボタンで音声を消したり、トリムも可能です。
スクリーンショット

フォトライブラリの写真/ビデオをイラスト風に

撮影するだけでなく、「LIBRARY」パネルに切り替えてフォトライブラリに保存してある写真/ビデオをインポートし、『Olli』のスタイルを適用できます。
スクリーンショット

最大 3,840 x 2,880 ピクセルの写真と、最大60秒(iPhone 6、6 Plus では最大30秒、iPhone 5s では最大15秒)のビデオのインポートに対応しています。

Download : Olli by Tinrocket (App Store)
サポート : Olli | Tinrocket

オリジナルと「CELL」スタイルを適用したビデオを比較

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする