Cyberduck 3.5 [Mac]

CyberduckFTP/SFTP クライアントアプリケーション(フリーウェア Universal)

What’s New

  • [Localize] Slovenian Localization
  • [Localize] Romanian Localization
  • [Feature] Google Docs storage support (Google Docs)
  • [Feature] Convert uploads to Google Docs format (Google Docs)
  • [Feature] Download format preferences for documents (Google Docs)
  • [Feature] Optical Character Recognition (OCR) for image uploads (Google Docs)
  • [Feature] Support for Asia Pacific (Singapore) location (S3)
  • [Feature] Support for keyboard-interactive authentiation using SecurID (SFTP)
  • [Feature] HTTP plain text connection support to connect to third party S3 servers (S3)
  • [Feature] Custom metadata attributes (S3, Rackspace Cloud Files)
  • [Feature] Configure Access Logs for CloudFront streaming distributions (S3)
  • [Feature] Option for Reduced Redundancy Storage (RRS) (S3)
  • [Bugfix] Overwrite files causes append (S3)
  • [Bugfix] Connect anonymously to public buckets (S3)
  • [Bugfix] Help menu items disabled

アヒルのアイコンでおなじみの FTP/SFTP クライアントアプリケーション、『Cyberduck』がアイコンもアップデート。

FTP, SFTP, WebDAV, Cloud Files, Amazon S3 などに加え、本バージョンから Google ドキュメント (Google Docs) がサポートされています。
screenshot

Google ドキュメントにも、『Cyberduck』のブラウザウインドウや、アイコンにファイルをドラッグ&ドロップして簡単にアップロードすることが可能です。
screenshot

環境設定にも「Google Docs」パネルが追加されています。Google ドキュメントにアップロードしたファイルはそのまま保存できるほか、Google ドキュメント形式に変換してオンラインで内容を編集することもできます。
screenshot

初期設定ではオフになっていますが、Google ドキュメントの OCR 機能を利用して、アップロードされた画像ファイルからテキストを抽出して、新規書類を作成することもできます。
screenshot
現在のところ認識するのは英数字のみです。こちらのページのスクリーンショットをアップロードしてみましたが、一部のテキストは認識してくれました。

FTP サーバ上のファイルを『mi』や『CotEditor』などの外部エディタと連携して直接編集可能。
screenshot

Google ドキュメントの書類は『Microsoft Office』と連携して編集することもできます。
screenshot

よく利用する FTP サーバをブックマークしておくと、すぐにアクセスできて便利。
screenshot

スペースキーを押すと、選択したファイルをクイックルックできます。
screenshot

フリーで使用できますが、気に入ったら寄付を。日本語ローカライズは、E-WA さんと Fumio Yamamoto さん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする