OrderOfLaunch 1.0.0 [Mac]

OrderOfLaunchOrderOfLaunchは、.app形式のメニューバーアプリケーションの並び順を、カスタマイズする事ができるアプリケーションです。

起動後、表示までに時間のかかるアプリが有る場合も、あらかじめ登録した順にアプリが起動するので、いつも同じ並びでメニューバーアプリケーションを使う事が出来ます。

時計、インプットメソッド、バッテリ、AirMac など、メニューバーの右側に並ぶ「メニューエクストラ」のアイコンは、「Command」キーを押しながらドラッグすることで並び順を変えられ、位置を固定することができます。

しかし、サードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンは、起動した順にメニューバーに並び、起動後に並び替えることはできません。起動するまでに時間がかかるアプリケーションもあり、自分の好きな順番に並べるのは難しく、ログインする度に並び順が変わることもあります(ごくまれに「サードパーティーのメニューバーアプリケーション」を「メニューエクストラ」と呼ぶ方がいらっしゃいますが、意味が違います (キリッ)。

今回ご紹介する『OrderOfLaunch』は、サードパーティーのメニューバーアプリケーションのアイコンを好きな並び順にカスタマイズできるアプリケーションです。

Download : macTips

使い方は簡単。

起動させたいアプリケーションを『OrderOfLaunch』のウインドウにドラッグ&ドロップするか、ツールバーの「追加」ボタンをクリックして、ダイアログから指定して登録します。

ヘルパーアプリケーションやデーモンを登録する場合は、アプリケーションのパッケージの内容を表示し、ドラッグ&ドロップで追加します。
screenshot

番号順に起動するので、メニューバーに並べたいようにドラッグして順序を入れ替えます。
screenshot

あとは「ログイン時に自動起動」にチェックを入れるだけ。システム環境設定「アカウント」の「ログイン項目」に「OrderOfLaunchHelper」が登録され、
screenshot

再ログイン後に、『OrderOfLaunch』が順にアプリケーションの起動を開始します。一定の間隔を空けてアプリケーションを起動するので、起動が遅いアプリケーションがあっても指定した順にアイコンを並べることができます。
screenshot

登録してあるアプリケーションをすべて起動すると、『OrderOfLaunch』は自動的に終了します。
screenshot
Growl』の通知にも対応しています。

Download : macTips
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする