Textforce 2.4 [iPhone] [iPad]

TextforceTextforceはクラウド連動するテキストエディタです。クラウドにあるデータにいつでもどこからでもアクセスできます。iPadで作成したデータを移動中の空き時間に iPhoneから修正し最終的な確認や校正はデスクトップPCからといった使い方ができます。その他にも正規表現による検索や置換、辞書アプリ連携など編集に役立つ様々な機能を備えています。

オンラインストレージの Dropbox と連動する、国産のテキストエディタアプリケーションです。

Download : Textforce – Dropbox text editing (App Store)
サポート : domo Apps

Dropbox 上のテキストファイルを編集できるほか、『Textforce』で新規にテキストファイルを作成できます。初期設定では、表示するファイルの拡張子が「.txt」のみとなっていますが、「html」などの拡張子を追加できます。
screenshot

「i」アイコンをタップすると、文字数・行数・文字エンコードなどの情報を表示。文字数を常時表示することも可能です。
screenshot

検索機能も搭載。検索フィールドの横のギアアイコンをタップすると、検索設定画面に切り替わります。正規表現による検索・置換も可能で、よく使う検索条件を履歴からお気に入り登録することができます。
screenshot

フォント、文字色、背景色などを好みで変更可能。初期設定ではオフになっていますが、文字・行単位でキャレットを移動するのに便利な「カーソルヘルパー」機能も備えています。
screenshot

ほかのアプリケーションとの連携機能も豊富で、選択した単語を『大辞林』『ウィズダム英和・和英辞典』『角川類語新辞典』で検索可能。
screenshot

ATOK Pad (App Store)』と連携して、ATOK を使った編集もでき、
screenshot

省略語で登録した定型文を挿入できる『TextExpander』との連携にも対応しています(初期設定ではオフ)。
screenshot

編集したテキストをメール送信できるほか、対応するほかのアプリケーションに送ることも可能です。
screenshot

画面上部のファイルのアイコンをタップすると、ファイル名の変更・ファイルの複製/移動をおこなえ、よく使うファイルをブックマークできます(ファイルのアイコンに赤いブックマークがつきます)。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

最後の閲覧・編集位置を記憶し、編集したテキストはバックグラウンドで Dropbox に自動保存されます。

Download : Textforce – Dropbox text editing (App Store)
サポート : domo Apps
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする