Instagram 2.0.0 [iPhone] – カメラ機能を強化、リアルタイムエフェクトで撮影可能になった「Instagram」公式クライアント

InstagramSNS 型写真共有サービス「Instagram」の公式クライアント iPhone アプリケーション

What’s New

  • Completely revamped Camera experience (iOS 4.2.1+):
    – Instant live filters & live tilt-shift
    – 4 new filters
    – Turn borders on & off
    – Rotate photo after taking
    – Filtered photos save in high-resolution to photo library
  • Better support for viewing feeds with many comments
  • Faster load times for feeds
  • New icon

ひさしぶりの紹介です。

人気の SNS 型写真共有サービス、「Instagram」の公式クライアント iPhone アプリケーションが新しいアイコンになってアップデート。
screenshot

Download : Instagram (App Store)
サポート : instagr.am

本バージョンでは、カメラ機能が大幅に強化されています。

撮影画面で右下の目玉のアイコンをタップすると、エフェクトのアイコンを表示。アイコンをスライドしてエフェクトを切り替え、リアルタイムにエフェクトがかかった状態で撮影できるようになりました。
screenshot

また、画面上部のアイコンからティルトシフトエフェクトをつけたり、フレームの有無を切り替えられます。

撮影後には左から2つ目のアイコンが矢印に変わり、写真を回転できるようにもなっています。従来通り、撮影後やフォトライブラリから読み込んだ写真にエフェクトをかけることも可能です。
screenshot

投稿する写真には、位置情報を設定することもできます。共有設定をおこなっておけば、Twitter で通知したり、FlickrFacebook などへのマルチポストも可能です。
screenshot

投稿した写真はフォローしているユーザの写真といっしょに、時系列に「フィード」に並び、気軽に「いいね!」をつけたり、コメントを書き込めます。

自分が投稿した写真に「いいね!」やコメントがつけられたり、ほかのユーザからフォローされるとプッシュで通知され、「ニュース」タブで直近の通知内容を確認できます。

コメントの返信機能も備え、返信したいユーザ名をホールドし、アクションシートから「ユーザに返信」を選択すると、
screenshot

「@ユーザ名」の形式で返信のコメントを書き込めます。右上のギアアイコンをタップすると、コメントの削除も可能です。
screenshot

写真についている位置情報やハッシュタグはリンクになっており、タップすると同じ場所で撮影された写真や、同じタグの写真を表示します。
screenshot

「プロフィール」タブの「友達を探す」で、連絡先、FacebookTwitter などから 「Instagram」ユーザの友達をさがしてフォーローできます。

Download : Instagram (App Store)
サポート : instagr.am
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする