DchronoPro 2.0.0 [iPhone] – スキンの自作も可能、アナログ/デジタルの両方を表示する時計アプリケーション

DchronoProスキンで時計を切り替えられる、アナログ/デジタル時計 iPhone アプリケーション

What’s New

  • 対応iOSのバージョンを4.3以降としました
  • タイマー/アラーム音のファイルはiTunes経由で追加できるようにし(フォーマットはcaf,mp3,m4r,m4aのみ)、プリセットファイルは廃止しました
  • タイマーとアラーム設定は設定画面からも行えるようにしました
  • v1.x期と互換のない新しいスキンフォーマットを採用し、幾つかの新しい機能を追加しました(スキン制作者向け)
  • 個々のアラームのオン/オフはそれぞれの設定画面で行うものとし、リスト表示ではあくまでも全体の確認を行うのみに留めるようしました。
  • アナログ針においては、スムーズ系の設定が為されていたとしても、フォアグラウンドに戻った際のリセット時にはアニメーションしないようにしました
  • ストップウオッチ作動中もデジタル時計が機能するようにしました
  • GMT針は廃止しました。この設定が為されているスキンは、その部分だけ機能しません。
  • 全体の処理設計を見直し、刷新しました

ひさしぶりの紹介です。

スキンで時計を切り替えることができる iPhone アプリケーション、『DchronoPro』がアップデート。本バージョンから、システム要件が iOS 4.3 以降に変更されています。

Download : DchronoPro (App Store)
サポート : 株式会社千秋社

アナログ/デジタルの両方を表示する時計アプリケーションです。デフォルトのスキンは、画面下部にニュースティッカーも表示します(設定でオフにもできます)。上下にスワイプして透明度を調節することが可能です。
screenshot

ストップウォッチ・タイマー・アラーム機能を搭載し、
screenshotscreenshot

ランドスケープモードでの表示にも対応しています。
screenshot

また、iTunes のファイル共有機能を使って好きなサウンドを追加し、タイマー/アラーム音として使うことができます。ファイルフォーマットは、caf,mp3,m4r,m4a のみです。
screenshot

「i」アイコンクをタップすると設定画面に切り替わり、ダウンロードセンターから好みのスキンをダウンロードして使用することができます。
screenshot

スキンによっては「i」マークが表示されませんが、端末を振ると設定画面に切り替わります。どのスキンも透明度の調節とランドスケープモードでの表示に対応しています。
screenshotscreenshot

スキンを自作し、iTunes のファイル共有機能で転送して使用することも可能です。作り方は、開発元のページで公開されています。

本バージョンで新しいスキンフォーマットが採用されていますが、アプリケーション自体は下位互換を保っているため、v.1.x 用のスキンも使用できるそうです。

Download : DchronoPro (App Store)
サポート : 株式会社千秋社
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする