OnocO 1.0.1 [iPhone] – スタンダードフォーマットに対応、直感的な操作で簡単にトイカメラ風の写真に加工できるアプリケーション

OnocO指先ひとつでの直感的な操作で簡単にトイカメラ風の写真に加工できる iPhone アプリケーション

What’s New

  • スタンダード・フォーマット追加。
  • 安定性の向上。

直感的な操作で簡単にトイカメラ風の写真に加工できる iPhone アプリケーション『OnocO』がアップデート。
screenshot

Download : OnocO (App Store)
サポート : MorokoshiMan_blog

前バージョンではスクエアフォーマットでの加工のみでしたが、本バージョンからスタンダードフォーマットでの加工をサポートしています。左下の写真のアイコンをタップし、フォーマットを選択してフォトライブラリから加工する写真を読み込みます。ここでは2枚目の写真を使用します。
screenshot

写真を読み込むと、すぐにトイカメラ風写真のプレビューを表示します。ポインタ以外の部分をタップすると、ポインタを非表示にして写真全体を見渡せます。
screenshot

再度タップすると、ポインタを表示。ポインタをスライドすることで、フィルターの色味や濃度を自由に調整可能です。

上下にスライドすると色味を、
screenshot

左右にスライドすると濃度を調整できます。
screenshot

好みの写真になったら、中央の「SAVE」をタップ。カメラロールに保存するほか、Twitter にポスト、
screenshot

Instagram』など対応するアプリケーションに加工した写真を送ることが可能です。ほかのアプリケーションに送る場合には、スタンダードフォーマットを選択していても、614*614 ピクセルのスクエアフォーマットになるように透過スペースを挿入して送られます。
screenshot

「Setting」画面で、保存時の解像度を3段階から選べます。「XProcess」と「Pale tone」の2種類のフィルタを搭載しており、写真に白・黒のフレームをつけることもできます。
screenshot

Download : OnocO (App Store)
サポート : MorokoshiMan_blog
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする