Hiss 0.2 [Mac] – 『Growl』対応アプリケーションの通知を Mountain Lion の「通知センター」に流してくれるアプリケーション

HissHiss is an OSX app

that forwards notifications

from Growl enabled apps

to Notification Center in Mountain Lion.

一昨日リリースされた OS X Mountain Lionの新機能の一つ「通知センター」。OS がリリースされたばかりなので、対応アプリケーションがまだまだ少ないのが現状です。

本日ご紹介する『Hiss』は、『Growl』に対応しているアプリケーションからの通知を「通知センター」に流してくれるアプリケーションです。
screenshot

Download : collect3 mobile

使い方は簡単で、『Growl』の代わりに『Hiss』を起動しておくだけです。

これまで『Growl』が通知していた内容が「通知センター」で通知されるようになります。
screenshotscreenshot

初期設定では、メニューバーにアイコンが表示され、ここから環境設定を開いて一時的に無効にすることもできます。
screenshot

注意点としては、OS X Mountain Lion の新機能「Gatekeeper」に未対応なので、デフォルトの状態では『Hiss』を開くことができないことです。
screenshot

これを回避するには、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」パネルの「一般」タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で、「すべてのアプリケーションを許可」を選択するか(一度『Hiss』を起動した後は、起動した後は、元の状態に戻してかまいません)、
screenshot

Hiss』を選択してコンテクストメニューから「開く」を選び、表示されるダイアログで「開く」をクリックします。
screenshot

ベータ版ですので、試用は自己責任でお願いします。

Download : collect3 mobile
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする