Tripmeter 2.5.0 [iPhone] – チェックインと連携サービスのデータから、一日の移動経路が一目でわかるマップを簡単に作成

TripmeterTripmeterはその日の移動経路が一目で分かるマップを簡単に作成できるWebサービスです。

FoursquareやFacebookなど複数のサービスと連携していますが、この公式iPhoneアプリを使えばもっと簡単に居場所を記録できます。

チェックインと連携サービスのデータから、一日の移動経路がわかるマップを簡単に作成できる iPhone アプリケーションです。
screenshot

Download : Tripmeter (App Store)
サポート : Tripmeter

利用には、Facebook アカウント、もしくは新規に「Tripmeter」のアカウントを作成してサインインする必要があります。

記録したい場所で場所の名前を入力してチェックイン。電波が届かない場所でもチェックイン可能です。
screenshot

こちらはインターネットに接続している必要がありますが、サービスを切り替え、Facebookfoursquare でスポットにチェックインすることもできます。『Tripmeter』アプリケーションを使ってチェックインした場所は、画面右下の「履歴」から確認可能です。
screenshot

画面右上の「マイマップ」をタップすると、過去30日までのデータから移動経路がわかるマップを作成します。アカウントを設定することで、ジオタグがついた Twitter のツイート/Instagram の写真、ロケタッチでタッチした場所のデータも取り込むことができます。
screenshot

チェックインと外部サービスのデータを時系列に並べてマップを作成するので、あとはタイトル/コメントを入力して完成。
screenshot

マップの公開/非公開を選択でき、公開したマップのリンクを友達と共有することも可能。
screenshot

作成したマップは「マイマップ」画面からいつでも見ることができ、記録を溜めることで自分が移動した累計距離もわかります。
screenshot

公開したマップを Safari で開くと、下のような感じになります。それぞれの項目の右側のアイコンをタップすると、投稿した写真など詳しく見ることができます。
screenshot

Download : Tripmeter (App Store)
サポート : Tripmeter
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする