WikiLinks 1.0 [iPhone] [iPad] – 関連項目/関連動画も検索可能、知的好奇心をくすぐる Wikipedia リーダー

WikiLinks知識を通して最も簡単に検索する方法
楽しいマルチタッチを使い、世界最大のナレッジベースを検索できるとしたらどうですか?

簡単だけど高性能
ウィキペディア、ウィクショナリー、YouTube および グーグル 検索のコンテンツを活用している WikiLinks は、全ての Apple iOS 携帯デバイス (iPad、iPhone および iPod touch) におけるオンライン検索の中心的存在です。

WikiLinks』は、オンライン百科事典「Wikipedia」用リーダーアプリケーションです。

検索した項目の関連項目・関連動画もあわせて検索可能。キャッシュ機能を備え、事前にダウンロードした記事をオフラインで読むこともできます。
screenshot

WikiLinks』を起動すると現在地を特定し、周辺にあるスポットの Wikipedia の記事を検索します。

調べたい事柄を検索フィールドに入力すると、サジェスト機能で候補を表示します。
screenshot

検索結果から項目を選択すると、その項目を中心にして関連する項目を表示。開発元は異なりますが、この辺りは『Discovr Music』『Discovr Apps』などの「Discovr」シリーズに似たものがあります。
screenshot
項目をタップすると、読みやすい書式で Wikipedia の記事を表示。画面上部には、記事中で使用されている画像が並び、ワンタップでその箇所にジャンプします。
screenshot

ツールバー右側の「…」のアイコンをタップすると、Wikipedia の記事ページのリンクをメール/TwitterFacebook で共有することができます。スクリーンショットの添付も可能です。
screenshot
記事右上にあるアイコンをタップするとバーを表示し、他言語の Wikipedia で同一項目の記事を表示したり、記事に使われている画像の高解像度のものを閲覧できます。「YouTube」のアイコンをタップすると、関連すると思われる動画をリスト表示し、「Google」アイコンをタップすると、Safari で同じ項目を Google 検索します。
screenshot

もちろん記事中のリンクをタップして、関連項目記事の閲覧も可能。相関図の画面に戻ると、自動的に閲覧した項目の関連項目も追加されます。また、項目をダブルタップすると、その項目の関連項目を表示し、どんどん相関図が広がります。
screenshot

閲覧した記事は端末にキャッシュされ、後からオフラインで読むことができます。画面右上のアイコンをタップして、表示中の関連項目の記事をオフライン用に一括ダウンロードすることも可能です。サイコロのアイコンをタップすると、ランダムに選択した項目の関連項目を表示します。
screenshot
閲覧履歴機能、オンライン辞書「Wiktionary」の検索機能も備えています。

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

機能的には iPhone 版と同じですが、iPad 版は分割画面になり、相関図と Wikipedia の記事をいっしょに表示できます。
screenshotscreenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする