The Unarchiver 2.5 [Mac]

The Unarchiverさまざまなアーカイブ形式の展開に対応しているソフト(フリーウェア Universal)

What’s New

  • Fixes unpacking of password-protected Zip files, which was broken in the last update.
  • Source can now be built with a completely free implementation of RAR which works for all versions, including multimedia filters, avoiding the non-GPL-compatible unrar license. (There is also better support for ancient RAR 1.5 files.)
  • Has a workaround for a Paragon NTFS bug that made unpacking on NTFS drives generate errors.
  • Fixes for Tar and RPM files.
  • There are now two command-line utilities available, unar and lsar, which can be used to unpack and list archives, respectively.

Rar、7-zip、LHa、StuffIt など Mac OS X のアーカイブユーティリティが対応していない圧縮ファイルも展開できる、『The Unarchiver』がアップデート。

Download : The Unarchiver

「アーカイブ形式」タブで選択したアーカイブ形式を選択しておくと、ダブルクリックで『The Unarchiver』で展開できます。
screenshot

アーカイブの展開先も指定可能。展開後に展開先フォルダを開いたり、アーカイブファイルをゴミ箱に入れることもできます。
screenshot

ファイル名エンコーディングの自動判別にも対応。

選択した圧縮ファイルを「サービス」メニュー経由で展開することもできます(「アプリケーション」フォルダにインストール後、ログインし直すとサービスメニューが有効になります)。
screenshot

パスワード保護されたアーカイブの展開にも対応しています。2バイト文字のパスワードは直接入力ではダメですが、クリップボード経由で通るようです。
screenshot

日本語ローカライズは、E-WA さん。

Download : The Unarchiver
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする