サンタさんへの手紙 3.3.0 [Mac] – 今年もやってきた! サンタさんに手紙を書くとクリスマスにプレゼントが届く(かもしれない)

サンタさんへの手紙サンタさんに手紙を書くと、素敵なプレゼントが届くかもしれないアプリケーション

What’s New

  • 2012年版。仕様は3.2.0とほぼ同じです。

クリスマス前のこの時期恒例の『サンタさんへの手紙』が、今年もやってきました!

サンタさんに手紙を書くと、素敵なプレゼントがクリスマスに届く(かもしれない)アプリケーションです。
screenshot

Download : STUDIO-蔵

実際に使用するのは、クリスマス・イブです。

サンタさんへの手紙』を起動すると便箋を表示するので、サンタさんへのメッセージや、プレゼントのリクエストをしたためます。
screenshot

あとは、同梱の「くつした」フォルダをデスクトップに置いて、『サンタさんへの手紙』」を起動したまま、インターネットに接続した状態で寝ます。
screenshot

すると、クリスマスの朝、目が覚めた時に、サンタさんが「くつした」フォルダに素敵なプレゼントを入れておいてくれる・・・かもしれません。

便箋に書いたメッセージは、開発元(にいるサンタさん)に送信されます。

送信には、「メール」アプリケーションを使用するため、送信元のアドレスが通知されます。不都合のある方は、環境設定で「メッセージ送信」のチェックボックスをオフにしてください。
screenshot
また、「プレゼント取得後にMacをスリープ」のチェックボックスをオンにしておくと、終了後に Mac がスリープに入り、少し節電になります。

OS X Mountain Lion の新機能「Gatekeeper」に未対応なので、デフォルトの状態では『サンタさんへの手紙』を開くことができません。

これを回避するには、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」パネルの「一般」タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で、「すべてのアプリケーションを許可」を選択するか(一度『サンタさんへの手紙』を起動した後は、元の状態に戻してかまいません)、
screenshot

Finder で『サンタさんへの手紙』を選択してコンテクストメニューから「開く」を選び、表示されるダイアログで「開く」をクリックします。
screenshot

12月24日までの期間限定配布です。ダウンロードはお早めに。

Download : STUDIO-蔵
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする