KitCam 1.6 [iPhone] – ライブプレビュー機能を搭載、撮影/編集/共有まで一つでこなせる多機能カメラアプリケーション

KitCamFrom the creators of the PhotoForge series comes a revolutionary new camera app. Beautifully designed and packed with powerful features, KitCam is a must-have for anyone who loves taking pictures or shooting video.

KitCam is a virtual camera kit that contains an amazing assortment of lenses, films, and frames, which can be used to create incredible effects and turn your photos and videos into stunning works of art.

KitCam』は、iOS プラットフォームで人気の画像編集アプリケーション『PhotoForge2』の開発元がリリースした、カメラ iPhone アプリケーションです。

豊富なレンズ・フィルム・フレームフィルターを備え、撮影/加工/共有まで一つでこなせる多機能なアプリケーションです。

タップ・トゥー・フォーカスが使えるのはもちろん、二本指でタップするとフォーカスと露出を異なる位置に指定可能です。
screenshot

画面右下のボックスのアイコンをタップすると棚を表示し、中からレンズ・フィルム・フレームを選択し、リアルタイムエフェクトでプレビューしながら撮影できます。選択したフィルターを解除したい場合には、アイコンをもう一度タップ。アドオンでレンズ・フィルム・フレームの種類を増やすことも可能です。
screenshot

シャッターボタンの右側のアイコンをタップすると、露出・ホワイトバランスの調整をおこなえます。左側のアイコンをタップすると、ビデオ撮影、タイマー撮影、スタビライザーなどの撮影モードを設定でき、さらに目のアイコンのタブをタップすると、アスペクト比を変更したり、撮影に役立つレベル・ヒストグラム・グリッドを表示できます。
screenshotscreenshot

フル解像度で撮影可能。iPhone 5 では、リアルタイムエフェクトでフル HD ムービー撮影もおこなえます。
screenshot

初期設定では、撮影した写真・動画はカメラロールと『KitCam』内に保存されるようになっています。左にスワイプすると「Options」を表示し、
screenshot

「Settings」の「Capture Quality」で JPEG 圧縮率を変更できます。TIFF フォーマットで『KitCam』内に保存することも可能です。
screenshot
初期設定ではオフになっていますが、撮影した写真・動画を Dropbox / FTP / Flickr にアップロードすることもできます。

サムネイルをタップすると写真・動画を閲覧できます。中央のルーペのアイコンをタップすると、EXIF などの情報を表示します。
screenshot
画像編集機能も備え、編集モードにすると撮影時と同様にフィルターを適用したり、露出・ホワイトバランスの調整をおこなえるだけでなく、カラーバランスの調整/レベル補正なども可能です。

画面左下のアクションボタンをタップすると、マスター/編集後の画像を保存/共有/『PhotoForge2』で編集をおこなえます。
screenshot
また、保存画面をプルダウンすると表示する左側のボタンをタップして、フォトライブラリから写真を読み込み、編集をおこなうことも可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする