Scapple 1.0 [Mac] – 主要なフォーマットで出力可能、紙に書くような感覚でアイデアを自由にまとめることができる

ScappleScapple is an easy-to-use tool for getting ideas down as quickly as possible and making connections between them. It isn’t exactly mind-mapping software—it’s more like a freeform text editor that allows you to make notes anywhere on the page and to connect them using straight lines or arrows. If you’ve ever scribbled down ideas all over a piece of paper and drawn lines between related thoughts, then you already know what Scapple does.

Scapple』は、紙に書くような感覚でアイデアをまとめることができるアプリケーションです。

Download : Scapple (Mac App Store)
サポート : Literature and Latte – Scapple for Mac OS X

ダブルクリックで好きなところにアイデアを書き出せ、フォント/カラー/ボーダーを個別にカスタマイズできます。
screenshot

マインドマップと異なり階層構造にする必要はありませんが、必要な時にはドラッグ&ドロップでアイデアを接続できます。
screenshotscreenshot

背景に図形を置くこともでき、関連するアイデアをグループ化することも可能です。
screenshot

また、ドラッグ&ドロップで画像を置くすることもできます。
screenshot

PDF, PNG, テキスト, OPML などのフォーマットでまとめたアイデアをエクスポートできるほか、同じ開発元の『Scrivener』にドラッグ&ドロップでメモを渡せます。
screenshotscreenshot

バックグラウンドには、任意のカラーのほか、画像をテクスチャーとして用いることができます。
screenshot

Download : Scapple (Mac App Store)
サポート : Literature and Latte – Scapple for Mac OS X

Mac App Store のほか、開発元から30日間の試用版をダウンロード/購入も可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする