TitleFX 2.0 [iPhone] [iPad] – フォント、テキストの透明度調整機能を追加、写真にさまざまな欧文デザインフォントをレイアウトできる

TitleFX写真に欧文フォントをレイアウトできる iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • We’ve added a transparency control, which is great for creating creative text layouts but also for watermarking.
  • There’s a crop editor, so you can crop square for Instagram or just crop to improve a photo.
  • You can save your own default starting state, which is perfect for water marking or saving a preferred layout.
  • We added a second set of 24 new fonts and some new FX.
  • There have also been a bunch of performance improvements and a few bug fixes.

画像に欧文フォントをレイアウトできる iOS アプリケーション『TitleFx』がアップデート。
screenshot

Download : TitleFx (App Store)
サポート : East Coast Pixels

内蔵カメラで撮影、フォトライブラリの画像のほか、クリップボードにコピーした画像を読み込んで扱えます。下は同じ開発元の『PhotoToaster』で編集した画像です。
screenshot

ダブルタップしてテキストを入力。キーボードのアイコンをタップすると、特殊文字を入力できます。
screenshot

入力したテキストは、ドラッグして好きなところにレイアウト可能。新規に追加された24種類のフォントを含む50超のデザインフォントを扱え、テキストのサイズ/傾きだけでなく、文字間/行間の調整も可能。本バージョンで透明度も調整できるようになりました。
screenshotscreenshot

フォントカラー、エフェクトも選べ、テキストの背景を装飾することもできます。
screenshot

ナビゲーションバーの「A」アイコンをタップすると、現在のテキストを複製し、それを編集することで複数のテキストをレイアウトできます。「Save as Defaut State」を選択すると、現在のテキストスタイルをデフォルトのスタイルとして登録します。また、本バージョンで切り抜きツールも追加されました(2枚目)。
screenshot

フル解像度で編集した画像を保存できるほか、さまざまなソーシャルネットワーキングサービスで共有も可能。『Instagram』アプリケーションに送る場合には、正方形になるように白い余白を自動的に挿入してくれます。
screenshot
また、「Send To App…」を選択すると、「PhotoAppLink」ライブラリを採用したほかのアプリケーションに画像を送ることができます。

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

Download : TitleFx (App Store)
サポート : East Coast Pixels
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする