Day One 1.8 [Mac] – iOS 版で先行していた位置/天気情報取得、PDF エクスポートに対応、記録しておきたいことをすばやく入力できる

Day One記録しておきたいことをすばやく入力できる日記アプリケーション

What’s New

  • Printing
  • PDF Export
  • Add Current Location
  • Add Weather
  • Use Photo Date / Time when adding to entry
  • Drag Photo to App Icon to create new Photo Entry
  • Increased Photo Resolution Saved to 2100px
  • Retain Photo Exif data inside image file.
  • "Use Photo Location" option
  • Hashtag Autocompletion
  • Open in Marked App
  • Show Backups in Finder Button
  • Auto-Hyphenation with indentations
  • Default to show "All" entries in Timeline (not current year)
  • Increased Backup Limit
  • Show Backups in Finder Button
  • Convert All Hashtags Button (Advanced Settings)
  • Support unicode input in URL handler

記録しておきたいことをすばやく入力できる日記アプリケーション『Day One』がアップデート。

iOS 版の『Day One (Journal/Diary)』もあります。

Download : Day One (Journal / Diary) (App Store)

本バージョンで、iOS 版で先行していた、位置/天気情報を Mac 版でもつけられるようになりました。

編集画面でピンのアイコンをクリックすると、位置情報と天気情報を取得します。
screenshot

初回起動時に表示されるダイアログで、位置情報の利用を許可する必要があります。
screenshot

また、iOS 版と同様に、添付する写真の Exif 情報に合わせて、エントリーに作成日/位置情報を設定できるようにもなっています。
screenshot

OS X Mountain Lionでは、「Sharing Service」を利用して、作成したエントリーを Twitter などで共有可能。添付した写真も共有できます。

本バージョンでプリント機能も加わっています。これまでにもプレーンテキスト/Markdown でエントリーをエクスポートすることができましたが、新たに PDF フォーマットでも書き出せるようになりました。
screenshotscreenshot

リスト/カレンダーでエントリーを表示し、タグでのフィルタリング機能、検索機能も備えています。
screenshot

ホットキーを設定して、メニューバーに常駐するアイコンの下にエントリー入力パネルを表示することも可能。

リマインダーを設定しておくと、指定した時刻にエントリー入力パネルを表示して日記を書くことを促し、OS X Mountain Lion では、「通知センター」にも追加されます。
screenshot

iCloud、もしくは Dropbox を使用することで、Mac / iOS 版でエントリーを同期可能です。
screenshot