Burst Mode 2.0 [iPhone] [iPad] – フル解像度での連続撮影に対応、最大1000枚連写可能なカメラアプリケーション

Burst Mode最大1000枚連写できるカメラ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • Burst Mode is now a Universal app and automatically saves your burst sessions in local rolls!
  • Furthermore, you can now capture Full resolution snapshots in addition to HD and VGA picture sizes. Also, photos now include full Exif metadata including geo-tagging.
  • Also, you can now capture up to 1000 pictures per sessions. But more importantly, low memory condition won’t stop your burst session prematurely.
  • We added a "Select All" button in Thumbnails view
  • You can now select photos from the Full Screen view
  • In addition to using the Navigation buttons, you can now swipe photos in the Full Screen view
  • Front camera and Torch support
  • Tap to Focus (and to adjust exposure)
  • Volume Shutter and Composition Grid
  • Option to slow down the burst rate
  • Option to automatically lock focus and exposure at burst session start
  • Option to transfer photos directly to computer using iTunes File Sharing function

ひさしぶりの紹介です。

連写に特化した iOS 用のカメラアプリケーション、『Burst Mode』が2年7ヶ月ぶりにアップデート。
screenshot

メジャーアップデートです。

タップ・トゥ・フォーカスでフォーカスを指定できるようになり、設定でグリッドを表示するようにもできます。
screenshot

v.1.x では480*640ピクセルの VGA サイズのみでしたが、本バージョンでフル解像度での撮影に対応。ジオタグもつけることができます。最大1000枚の連写に対応しています(※メモリが不足している場合には、撮影が中断される場合もあります)。
screenshot

撮影した写真は『Burst Mode』のライブラリに保存され、iTunes の転送機能を利用して Mac / PC に取り出すことができます。気に入ったショットをカメラロールに保存することも可能です。
screenshot

サムネイル表示の画面で選択モードにすると、最大12枚の写真を並べて1枚の写真にしたり、選択した写真から合成写真を作成し、カメラロールに保存できます。
screenshotscreenshot

本バージョンでユニバーサル化され、iPad にも対応しています。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする