iA Writer 1.9 [iPhone] [iPad] – 言語によって拡張キーボードの内容が変わる、Markdown 記法に対応したテキストエディタ

iA Writer編集に便利な拡張キーボードを備え、Markdown 記法にも対応したテキストエディタ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • 中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語に対応
  • 新規ドキュメントの名前自動保存
  • ドキュメントの名前変更が容易に
  • 大幅に改善されたキーボードバー
  • Dropboxから変更したドキュメントを引き出し可能
  • Dropboxの同期改善
  • アクセシビリティ設定で大きい文字にも対応
  • 文字の揺れを解決
  • 殆どのプレーンテキストを読み込み可能
  • メール著名切り替え
  • パフォーマンス向上

ひさしぶりの紹介です。

編集に便利な拡張キーボードを備えた、iOS 用のテキストエディタアプリケーション、『iA Writer』がアップデート。

Download : iA Writer (App Store)
サポート : iA Writer

Mac 版の『iA Writer』もあります。

Download : iA Writer (Mac App Store)

カーソルキーと、iOSのソフトウェアキーボードでは意外に入力が手間な約物をまとめた拡張キーボードを備えています。

本バージョンで、キーボードの言語によって拡張キーボードの内容が切り替わるようになり、日本語キーボードの場合には『〜』『・』『:』『()』『[]』『「」』(それぞれ全角)になります。また、スペースキーを押した時にも全角スペースで入力します。
screenshot

拡張キーボード中央のアイコンを下にドラッグすると、キーボードを隠して、ナビゲーションバーを表示します。1行目のテキストが自動的にファイル名になりますが、タップして変更可能です。
screenshot

軽量マークアップ言語の一つ、Markdown 記法にも対応しており、記述した内容をプレビューできます。
screenshot

また、リッチテキスト/HTML コードをクリップボードにコピーしたり、リッチテキストでメール送信することも可能です。
screenshot

iCloud もしくは Dropbox にファイルを作成できます。いずれの場合にも、ドラッグしてファイルを重ねるだけでフォルダを作成し、ファイルをまとめられます。
screenshot

編集モードにし、ファイルの「情報」画面の「移動」ボタンをタップすると、iCloud / Dropbox のどちらにもファイルを移動できます。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。iPad 版では、ナビゲーションバー右側に単語数/文字数も表示します。
screenshot

右端のアイコンをタップするとフォーカスモードに切り替わり、キャレットがある前後のテキスト以外を淡く表示し、編集に集中することができます。また、iPad 版の拡張キーボードには、単語単位でキャレットを移動できるキーもついています。
screenshot

日本語テキストの場合には、単語数カウント/単語移動キーは正しく動作しません。

Download : iA Writer (App Store)
サポート : iA Writer