フォト一句 1.7.1 [iPhone] – 6種類の和文フォントを使え、行間/字間も調整可能、写真の上に俳句や詩を自由にレイアウトできる

フォト一句フォト一句は、写真の上に、俳句や川柳、自由詩、コピーなど文字を縦や横に5行まで自由に載せてレイアウトできるアプリケーションです。写真の上に文字を載せ、簡単に指で自由にレイアウトできるので、外出先からでも臨場感溢れる作品をあっという間に送ることができます。小さなポスターのような、独特な世界観を共有でき、新しいコミュニケーションのかたちを楽しめます。

フォト一句』は、写真の上に俳句、川柳、詩などをレイアウトできる iPhone アプリケーションです。

欧文フォントをレイアウトする iOS アプリケーションはたくさんありますが、『フォト一句』で扱うのは和文フォント、縦書きにも横書きにも対応しています。
screenshot

内蔵カメラで新規に撮影するか、フォトライブラリから写真を読み込みます。ツールバー左側の短冊のアイコンをタップすると、レイアウトするテキストを入力できます。俳句や川柳である必要はありませんが、一度にレイアウトできるのは5行までという制限があります。
screenshot

入力した句が写真の中央にレイアウトされ、タップするとフォントを変更できます。ヒラギノゴシック/明朝、はんなり明朝、うつくし明朝の6書体から選べます。
screenshot

フォントのカラー/サイズ/行間/字間も調整可能。ドラッグして好きなところにレイアウトでき、ドラッグしている間はグリッドを表示します。
screenshot

また、色と透明度を変えられる「いろがみ」を敷くことで、句を読みやすくすることもできます。編集が終了したらツールバー右側のアイコンをタップ。カメラロールに保存するほか、メール/Twitter/Facebook で共有も可能です。
screenshot

「文字と色紙を固定」を選択すると、一度レンダリングをおこない、ほかの句を追加することができます。

画面左上のアイコンをタップすると開く句帳に、入力した句が365件まで保存されます。書き溜めた句帳をメール送信することも可能です。
screenshot
設定で、保存、メール送信、SNS で共有する際の解像度をそれぞれ指定できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする