Cross Process 2.5 [iPhone] – iOS 7 に対応、フィルム写真のギミックを備えクロス現像のような味わいのある写真を撮影できる

Cross Processクロス現像のような味わいのある写真を撮影できる iPhone アプリケーション

What’s New

  • Updated for iOS7.
  • Added new sharing features.
  • Fixed Camera Bug.

ひさしぶりの紹介です。

クロス現像のような味わいのある写真を撮影できる iPhone アプリケーション、『Cross Process』がアップデート。iOS 7 に対応したアップデートです。

Cross Process』を起動すると内蔵カメラが起動します。

撮影後、プレビューを表示するので「写真を使用」を選択すると、写真が左側からスライドしてきて現像処理を開始。
screenshot

現像が終わると、自動的にカメラロールに画像を保存します。

画面をタップするとツールバーを表示し、iOS の共有機能を利用して Twitter や Facebook で共有も可能です。
screenshot

撮影するだけでなく、フォトライブラリの写真を読み込んで加工することもできます(カメラが起動している場合は、「キャンセル」をタップすることでツールバーを表示します)。
screenshot

「Options」で処理の設定を変えることで、赤/緑/青の強い写真にも加工できます。
screenshotscreenshot

初期設定では、撮影したオリジナルの写真(加工前の写真)を保存せず、1224*1632ピクセルの解像度(iPhone 5 の場合)で出力するようになっています。オリジナル画像/フル解像度で保存したい場合には、「Options」の「オリジナルを保存」「フル・サイズ画像」をそれぞれオンにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする