Chromic 1.0 [iPhone] – 片手操作で撮影したムービーにさまざまなフィルターをかけて保存できる

ChromicChromic brings hollywood quality color-correction filters to the palm of your hand! Powered by an advanced image processing engine, Chromic imports videos as a “digital negative” and develops them into rich, expressive movies. All effects are non-destructive, allowing complete freedom to edit and re-edit effects. With filters ranging from; Film Emulation, Dramatic Hollywood Environments, Authentic Vintage Aging and many more.

Chromic』は、撮影したムービーにさまざまなフィルターをかけることができる iPhone アプリケーションです。

新規に撮影するか、カメラロールからムービーを読み込むと、フィルターの選択画面に切り替わり、画面上半分にプレビューを表示します。
screenshot

標準の様態で8種類のフィルターが用意されていますが、「+」アイコンをタップするとアドオンでフィルターを追加できるようになっています。上のプレビューをタップすると、フィルターがかかった状態でムービーを再生。左右にスワイプして早送り/巻戻しも可能です。
screenshot

端末を横方向に回転すると、フルスクリーンでムービーを再生できます。
screenshot

チェックマークをタップするとレンダリングを開始し、フィルターを適用したムービーを『Chromic』のライブラリに保存します。
screenshot

タップするとムービーを再生し、もう一度タップすると再生を一時停止してツールバーを表示します。右上のアイコンをタップすると、使用したフィルター、解像度などの情報を表示。
screenshot

アクションアイコンをタップするとムービーをカメラロールに保存、ギアアイコンをタップするとほかのフィルターに変更できます。ムービーのサムネイルをスワイプした場合にも、ツールアイコンを表示します。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする