MindNode 3.0 [iPhone] [iPad] – MyMindNode 共有機能を追加、iOS 7 にあわせて生まれ変わったマインドマップアプリケーション

MindNodeiCloud 同期に対応したシンプルなマインドマップ iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

iOS 7

  • iOS 7対応の全く新しいユーザフェース

書類ブラウザ

  • デザインを一新した書類ブラウザは、サムネールが大きくなり、さらにコンテンツに集中できます
  • 書類をフォルダに移動し、すべてのデバイスで同期
  • より良いエラー処理能力でiCloud共有を改良
  • リスト表示に書類検索を追加

MyMindNode

  • MindNode書類をどのウェブブラウザでも表示できる全く新しいウェブサービス
  • App内から直接書類をアップロードし、メール、TwitterまたはFacebookでリンクを共有
  • MyMindNode書類をウェブサイトやブログに埋め込み可能

クロス結合

  • 2つのノードを結合
  • クロス結合には矢印をスタイルして追加することが可能
  • テキスト編集

    • iPadのキーボードを分割する機能を使用時のキーボードアクセサリ表示を改良
    • リッチテキストを完全サポート
    • テキストに取り消し線を引く機能をサポート
    • 編集中、より集中できるようにiPhoneのナビゲーションバーを隠します

    シンプルで使いやすい iOS 用のマインドマップアプリケーション、『MindNode』が新しいアイコンになってアップデート。

    本バージョンからシステム要件が iOS 7 以降となり、新しいインターフェースに変更されています。

    Download : MindNode (App Store)
    サポート : MindNode

    Mac 用には、『MindNode Pro』『MindNode Lite(無料版)』があります。

    Download : MindNode Pro (Mac App Store)
    Download : MindNode Lite (Mac App Store)

    ダブルタップでメインノードを編集し、「+」アイコンをタップ、もしくはドラッグして子ノードを作成します。ナビゲーションバーの筆のアイコンをタップすると、テーマを変更できます。
    screenshot

    「+」アイコンを使わなくてもキーボードの上にある左側のアイコンをタップすると編集中のノードの子ノードを、右側のアイコンをタップすると兄弟ノードを作成でき、思考を妨げることなく次々にアイデアを書き出せます。
    screenshot

    あとからでもノードをドラッグして、ドロップしたノードの子ノードに変更可能。
    screenshot

    同じキャンバスに複数のメインノードを作成することもできます。
    screenshot

    また、本バージョンからノードメニューの「結合」を選択すると、タップしたノードにクロス接続できるようになりました。
    screenshot

    ナビゲーションバー右側のアイコンをタップすると、アウトライン表示に切り替わりノードの検索も可能。
    screenshot

    筆のアイコンをタップして、ノードの境界線の有無、テキストのフォント/サイズ/スタイル/カラー、ブランチの線の種類などを個別にカスタマイズすることもできます。
    screenshot

    編集したマインドマップを MindNode / FreeMind 形式、PNG 画像、OPML アウトライン、テキストアウトライン、PDF ファイルに書き出し、メール送信/Dropbox や対応アプリケーションに送ることができます。
    screenshot

    新たに MyMindNode 共有機能が加わり、マインドマップを Web 上に公開して共有できるようにもなりました(こんな感じで公開できます)。
    screenshot

    編集したマインドマップは自動的に保存されます。タイトルをタップするとアイコンを表示し、タイトル編集/複製/削除が可能。フォルダのアイコンをタップすると、任意のフォルダにマインドマップをまとめることができます。
    screenshot

    iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。iCloud に対応しており、編集したマインドマップを複数のデバイスで同期可能です。
    screenshotscreenshot

    また、Dropbox に保存してある MindNode ファイルや、Wi-Fi ネットワークで接続している Mac の『MindNode Pro』からマインドマップをインポートすることもできます。『MindNode Pro』は画像添付にも対応していますが、iOS 版でも画像の表示は可能です。

    Download : MindNode (App Store)
    サポート : MindNode
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする