Grafio 2.7 [iPhone] [iPad] – iOS 7 に対応したフラットインターフェースを採用、図形認識機能を搭載し直感的にダイヤグラムを作成できる

Grafio図形認識機能を搭載し、直感的な操作でダイアグラムを作成できる iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • Flat Design
  • Active Style Preview
  • New Audio Recording + play and delete
  • 300 Pictograms
  • Sketch & Draw with recognitions turned off
  • Lots of bugs fixed
  • Additional Purchases available:
    iOS7 UI Library – $1

直感的な操作でダイヤグラムやマインドマップを作成できる iOS アプリケーション、『Grafio』が新しいアイコンになってアップデート。

本バージョンでシステム要件が iOS 7 以降に変更され、従来の木目調のデザインを廃し、フラットデザインに変更されています。
screenshot

Download : Grafio – Diagrams & ideas (App Store)
サポート : Grafio

また、編集画面のツール類も整理され、ナビゲーションバーにすべてのツールをまとめたインターフェースになっています。

図形認識機能を備え、キャンバスにおおまかに線を引くだけで、きれいな円、三角形、四角形などの図形を描けます。
screenshot

図形を選択し、右下のギアアイコンをタップすると、図形のカラーを変更できます。
screenshot

ダブルタップして、図形にテキストを挿入。ナビゲーションバー中央のスタイルアイコンは、選択した図形のカラー/使用しているフォントに応じて変化するようになっています。
screenshot

図形をタップして選択した後、もう一度タップするとポイントを表示し、ドラッグして変形することができます。
screenshot

図形の複製も可能。図形をドラッグして移動するとガイドを表示し、整然と並べることが可能です。
screenshot

図形から図形へ線を描くことで、きれいなラインに変換され2つを結びつけることができます。
screenshot

ドラッグして複数の項目を選択し、一括してリサイズしたり、色を変えることも可能です。
screenshotscreenshot

多数のベクタ形式の図形、イラスト、デザイン素材をライブラリに収録しており、キャンバスにドロップして使うことができます。本バージョンで300種類のピクトグラムが追加されています。
screenshot

アドオンで素材を追加することもできます。iOS アプリケーションをデザインするのに便利そうな「iOS 7 UI Kit」がストアに加わっています。
screenshot

フォトライブラリの画像を読み込んで、キャンバスにレイアウトすることもできます。
screenshot

編集したダイアグラムを画像に書き出して保存、Twitter / Facebook で共有できるほか、PDF/「Grafio」ファイルをメール送信、Dropbox などのオンラインストレージに保存することも可能です。
screenshot

iPhone にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

新規にダイヤグラムを作成するだけでなく、Dropbox / Box に保存した「Grafio」ファイルや、iTunes のファイル共有機能で転送した「Grafio」ファイルをインポートして編集することもできます。
screenshot

iPhone 版はポートレートモードでは、従来のように画面上下にツール類が分かれていますが、ランドスケープモードにするとナビゲーションバーにまとまります。
screenshot

Download : Grafio – Diagrams & ideas (App Store)
サポート : Grafio
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする