Newsify 2.2 [iPhone] [iPad] – Safari リーディングリストをサポート、Feedly, iCloud と同期するニュースサイト風レイアウトの RSS リーダー

Newsifyニュースサイト風レイアウトの RSS リーダー iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • When available, Feedly article images are now added for feed items that don’t have images (can be disabled in Sync Settings, Feedly accounts only)
  • Enabled swipe from edge to go back in iOS 7
  • Added support for background sync when a device passcode is enabled (iOS 7 only)
  • Added the option to display article source in newspaper view on iPhone/iPod touch (enable in settings)
  • Added swipe to the left gesture to mark items read/starred in article list (can be configured in Advanced settings)
  • Added ‘Add to Safari Reading List’ share action (iOS 7 only)
  • Added support for back to Newsify button when opening links in Chrome
  • Added Helvetica Neue font option

feedly もしくは iCloud と同期するニュースサイト風レイアウトの RSS リーダー iOS アプリケーション、『Newsify』がアップデート。

取得した RSS の記事を端末にキャッシュし、オフラインでも読めるようにしてくれます。フォルダをタップするとその中の未読記事を画像を交えてニュースサイト風レイアウトで表示します。
screenshot

設定の「Show Article Source」をオンにすることで、配信元のサイト名も表示できます。
screenshot

アクションシートから「Switch View」を選択して、リストビューにも切り替え可能。
screenshot

どちらのビューでも未読記事をホールドすると既読に切り替え、既読記事をホールドするとスターを付与します。リストビューでは左スワイプでも同じことができます。設定の「Advanced」で、「あとで読むサービス」に送るアクションを割り当てることも可能です。
screenshot

記事全文を配信していない Web サイトも、画面を左へスワイプすることで配信元のページを内蔵ブラウザで表示します。Readability でページを表示したり、前後の記事に遷移するように変更もできます。
screenshot

右下のアイコンをタップするとアクションシートを表示し、外部サービスにブックマークしたり、ページのリンクを共有することが可能です。

直近に使用した3つのアクションのみ表示されますが、さまざまなサービスをサポートしています。本バージョンで、Safari リーディングリストも加わっています(iOS 7 以降)。編集モードにして使用しないサービスを非表示にすることもできます。
screenshot

ホーム画面を下に引くと検索フィールドを表示し、記事の検索も可能。初期設定では、記事タイトルを検索するようになっていますが、記事のテキストから検索するようにもできます。
screenshot

また「+」アイコンをタップして、URL もしくはサイト名で検索して、フィードを追加することも可能です。バックグラウンドで定期的に同期する機能も搭載しています(要 iOS 7 以降)。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする