発表! 第8回 life with i 賞(その1 iPad アプリケーション部門)

今年もやります、選考委員の Tom 個人が感動した作品(3部門9作品)に贈られる権威のかけらもない life with i 賞(笑)。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

受賞作は選考委員の Tom の独断と偏見によって選出され、受賞した開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。

それでは、発表しましょう! まずは、iPad アプリケーション部門最初の受賞作は・・・・・

Leonardo Interactivo

Leonardo Interactivoスペイン国立図書館で再発見されたレオナルド・ダ・ヴィンチの「マドリード手稿I、II」を閲覧できる iPad アプリケーション

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

イタリアのルネサンス期を代表する芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチは、生前約40年間にわたって、多岐に渡る研究を膨大な手稿に書き綴ったことでも知られています。残念ながら、死後、全手稿の3分の2は散逸してしまい、本アプリケーションで閲覧できる「マドリード手稿I、II」は、貴重な現存する手稿の一つです。

利用には、インターネットへの接続が必要です。手稿を選び、スワイプでページをめくることができます。
screenshotscreenshot

手稿に記述されている機械構造の一部を再現した動画の視聴も可能。
screenshot

手稿は鏡文字で書かれており、「T」アイコンをタップすると原文であるイタリア語と、スペイン語の翻訳テキストを表示します。
screenshotscreenshot

また、「+」マークのルーペのアイコンをタップすると高精細画像に切り替わり、ピンチ操作でその細部まで見ることができます。
screenshot

タイルのアイコンをタップすると、下側にサムネイルを表示して開くページを選べます。
screenshot

スペイン語翻訳のフルテキスト検索にも対応。
screenshot

スペイン語の目次から目的のページをさがすこともできます。
screenshot

残念ながら英訳がないので、どのようなことが書かれているのか自分にははっきりわかりませんが(いや、英訳があってもたぶんわからない 汗)、動画もありたいへん興味深いです。

このような貴重書を自宅にいながらにして無料で閲覧できるようにしてくれたスペイン国立図書館に感謝!(受賞理由)。デジタル化公開もされているので、iPad をお持ちでない方は Web ブラウザでご覧になってください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする