Weathercube 1.4 [iPhone] [iPad] – iOS 標準カレンダーのイベント表示に対応、キューブインターフェースの天気予報アプリケーション

Weathercube - Gestural Weather斬新なキューブインターフェースの天気予報 iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • Ooh-la-la! Weathercube is now totally iOS7-nized! We just gave flat design a new dimension. Especially for you we also added a brand new icon and colors that are totally 2014.
  • Wouldn’t it be amazing to see today’s calendar while checking the weather? No problem! Weathercube is now compatible with our new app CalCube. And it also works vice versa. So you’ll know what to wear today, when checking your agenda in the morning.

ひさしぶりの紹介です。

斬新なキューブインターフェースの天気予報 iOS アプリケーション、『Weathercube』が新しいアイコンになってアップデート。

Weathercube』を起動すると、現在地の現在の気象情報を表示します。天気、気温などのタイルをタップすると回転して、午前/午後/夜間の予報に切り替わります。
screenshot

左へスワイプすると画面が回転して日付が変わり、3日後までの予報を見ることができます。

本バージョンで、天気予報と併せて iOS 標準カレンダーのイベントを表示できるようになりました。パネルには3件のイベントしか表示しませんが、それ以上のイベントがある場合には一定間隔でイベントリストが上下に動き、すべてのイベントを確認できるようになっています。また、パネルをタップすると同じ開発元の『CalCube』を起動して、イベントの詳細を確認したり、編集することができます。
screenshot

共有機能も備え、横にピンチアウトするとスクリーンショットと併せて天気情報を Twitter / Facebook にポスト可能です。
screenshot

画面を下にスワイプすると週間予報に切り替わり、パネルをタップするとその日の予想降水量、最高/最低気温を表示します。
screenshot

逆に上にスワイプすると、その日の3時間ごとの予報を表示します。
screenshot

現在地以外にも天気予報を表示する都市を複数登録可能で、毎日の予報画面で地名の部分を横にスワイプすると都市が切り替わります。
screenshot

画面中央をタップするか、上下にピンチアウトすると設定を表示し、「都市」で天気予報を表示する都市を追加可能です。
screenshot

7種類のカラーテーマを備え、好みのカラーで天気予報を表示することができます。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする