Due 1.10.2 [iPhone] [iPad] – iOS 7 に対応したフラットデザインを採用、大事な用事を繰り返し通知してくれるリマインダー

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム忘れてはならない大事な用事を繰り返し通知してくれるリマインダー iPhone / iPad アプリケーション

What’s New (v.1.10)

  • Flatter, sharper, darker. Better late than never, now for iOS 7.
  • Fixes bug on iOS 7.1 where the navigation bar to add and edit reminders is missing on iPad.
  • Fixes bug where dismissing the editor does not trigger sync if one is pending.

ひさしぶりの紹介です。

忘れてはならない大事な用事を繰り返し通知してくれるリマインダー iOS アプリケーション、『Due』が新しいアイコンになってアップデート。

Mac 版の『Due』もあります。

Download : Due (Mac App Store)

予定を完了にするまで、1分ごとに繰り返し通知します。v.1.10 から iOS 7 に合わせたフラットデザインに変更されています。
screenshot

通知の間隔は、1分/1時間隔で選択可能。通知の効果音を14種類から選ぶことができます。
screenshot

右上の「+」アイコンをタップして、新規リマインダーを作成。日本語入力で変換候補に隠れてしまうのが残念ですが、よく使用する時刻を4つまで登録でき、ワンタップで通知時刻を設定することが可能です。

タイトルの右側にある「+」アイコンをタップすると「連絡先」を開き、登録してある電話番号/メールアドレス/誕生日・記念日を挿入したリマインダーを作成できます。
screenshot

リマインダーをスワイプするとアクションシートを表示し、リマインダーのを共有が可能。相手も『Due』ユーザであれば、挿入されるリンクをタップするだけでリマインダーを追加できます。

「連絡先」から作成した電話番号/メールアドレスを含むリマインダーは、電話やメールを発信することも可能です。
screenshot

完了した項目は自動的にログブックに保存されます。同じ内容のリマインダーをよく使う場合には、再入力しなくても右側のアイコンをタップして時刻を指定するだけで再利用できます。
screenshot

タイマー機能も備え、あらかじめ作成しておけばワンタップでカウントダウンを開始します。また、設定で4種類のテーマから選ぶことができます。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

iCloud もしくは Dropbox を介することでリマインダー/タイマーを複数のデバイス/Mac 版の『Due』と同期できます。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする