PhotoMotion 1.5.0 [iPhone] – フォトライブラリの写真を使って Ken Burns エフェクトをつけたスライドショーを作成できる

PhotoMotionCreate a Video Story from your Photos

PhotoMotion turns your photos into an immersive video with motion, titles and music. Focus attention, set a mood and tell a story using a photo animation technique made popular by documentary creator Ken Burns.

PhotoMotion』は、iOS 用の画像編集アプリケーーション『PhotoToaster』『TitleFX』などでおなじみの East Coast Pixels がリリースしたシンプルなスライドショー作成アプリケーションです。

Ken Burns エフェクト、遷移エフェクトを用いたムービーを作成することができます。

「New Project」をタップするとフォトライブラリを開くので、スライドショーで使用する写真を選択します。ドラッグして写真の順番を並び替えることができます。
screenshot

ギアアイコンをタップすると、ムービー全体の設定を開きます。Instagram への投稿を念頭においているのか、デフォルトは640*640ピクセルのスクエアフォーマットですが、640*480ピクセルの VGA、1920*1080ピクセルのフルHD ムービーにすることも可能です。

また内蔵の音楽、もしくは ミュージックライブラリの楽曲を BGM に使うこともできます。
screenshot

写真をタップして、再生時間、使用するフィルターを個別に指定することも可能です。「Add Title」の部分をタップすると、をムービーにキャプション入れることができます。
screenshot

編集したムービーをカメラロールに保存するほか、『PhotoMotion』から直接 SNS で共有することも可能です(Instagram を除く)。編集したムービーは自動的に保存され、トップ画面の「Recent Edits」からアクセスできます。再編集も可能です。
screenshot

設定で保存するムービーの数を変更できます。白黒2種類のテーマが用意されているのでお好みでどうぞ。
screenshot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする