PictTweet Plus! 4.0 [iPhone] [iPad]

PictTweet Plus!写真の上に絵や文字を描いて Twitter に投稿する iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • iPad に最適化しました。
  • 本体を振ると上下のバーが消えるようにしました。
  • iOS4 での動作確認済み。
  • 新しい認証方式(xAuth)に対応しました。
  • その他不具合修正。

絵や文字を描いて Twitter に投稿するアプリケーション、『PictTweet Plus!』がアップデート。

Download : PictTweet Plus! (App Store)
サポート : ogaoga.org

本バージョンでユニバーサル化され、iPad にも対応しました。ペンの太さを5種類から、ペンの色を12色 + レインボーから選択して、絵や文字を描けます。
screenshot

ツールバーのギアアイコンをタップして、Twitter のアカウント情報を設定しておくと、画面右上のアクションボタンから TwitPic 経由で Twitter に画像を投稿できます(自動的に「PicTweet」のハッシュタグが挿入されます)。フォトライブラリに画像を保存することも可能です(保存解像度は、1024*768ピクセルになります)。
screenshot

ツールバーのカメラのアイコンをタップし、フォトライブラリから読み込んだ写真の上に絵や文字を描くことも可能です。
screenshotscreenshot

ツールバーの吹き出しのアイコンをタップすると、画像投稿時のメッセージを入力できます。
screenshot

画面左上の「Timeline」ボタンをタップすると、Twitter のタイムラインを表示。投稿した画像はサムネイルで表示されます。
screenshot

「Public」タブに切り替えると、ほかのユーザが『PictTweet』で投稿した画像を見ることができます。
screenshot

iPhone 版には描いた画像を保存するだけの機能がないので、残したい場合には設定で「アルバムにも保存」をオンにして、Twitter 投稿時に画像をフォトライブラリに保存するようにします(デフォルトはオフです)。保存解像度は320*460ピクセルになります。
screenshot

Twitter の認証方法を xAuth に変更したためか、連携する写真サービスが TwitPic のみに変更されています。

Download : PictTweet Plus! (App Store)
サポート : ogaoga.org

写真の読み込み機能のない、無料版の『PictTweet』もあります(ユニバーサル化されていません)。

Download : PictTweet (App Store)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする