Union 1.5.4 [iPhone] [iPad] – ユニークな合成写真や、多重露光撮影したような写真を作り出せる

UnionCombine your photos in unique and creative ways.

Union is an elegant image blending tool that lets you create superimposed, silhouetted, and double-exposed photos.

Union』は、下のサンプルのようなユニークな合成画像を作り出せる iOS 用の画像編集アプリケーションです。
サンプル

合成する2枚の画像を選択

新規プロジェクトを作成したら、背景になる画像 (Background) と前面にくる画像 (Foreground) を選択します。

内蔵カメラで新規に撮影したものやフォトライブラリの画像だけでなく、開発元が提供するフリー素材をダウンロードして使用することもできます。
スクリーンショット

今回は「Background」にダウンロードしたアラスカの風景を、「Foreground」に以前撮影した標識の写真を使っています。

「Foreground」の画像はピンチ操作で大きさ、傾きを調整可能です。
スクリーンショット

「Magic Wand」できれいに背景を消せる

続いてメニューの「Mask」から「Erase」を選択して、「Foreground」の画像の不要な部分を消していきます。

単調な背景であれば「Magic Wand」を使用すると便利です。タップした箇所のカラーに近い部分を瞬時に消してくれ、下のバーをスライドすることで色の範囲を調整できます。
スクリーンショット

細かい部分はピンチ操作で画像をズームして、消しゴムで消しましょう。

右側のアイコンをタップすると「Brush Settings」を表示し、消す(あるいは描く)サイズ、透明度を変更可能です。
スクリーンショット

明度や彩度を調整してよりリアルに

標識だけをきれいに残したものの、2枚の画像の露出が異なるのでどことなく不自然。

そのような場合には「Foreground」または「Background」に戻って、明度や彩度などを調整するとよりリアルな作品に仕上がるかもしれません。
スクリーンショット

3枚以上の画像も合成可能

左上のメニューの「Flatten」を選択すると、編集中の画像を合成して「Background」に置き換え、さらにほかの画像を追加して合成することができます。

編集した画像は自動的に「Projects」に保存され、後で再編集も可能です。
スクリーンショット

多重露光撮影したような画像も作れる

上の画像は「Normal」で2枚の画像を単純に合成したものですが、「Add」「Multiply」「Lighten」「Darken」「Color Dodge」「Difference」「Overlay」「Screen」「Soft Light」の9種類のブレンドモードを備え、多重露光撮影したような画像にも加工できます。
スクリーンショット

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする