Fantastical 2 2.1.4 [Mac] – 自然な日本語入力で予定を追加できるようになった、パワフルな機能を搭載したカレンダー

Fantastical 2OS X YosemiteとEl Capitan だけを念頭においてデザインされたFantastical 2には数々のパワフルな機能が搭載されています。

驚くほど直感的なパースエンジン、日、週、月、年表示を備えたフルカレンダーウインドウ、手軽にアクセスできるミニウインドウ、iCloud リマインダーサポート、時間帯サポートなどなど、数えればきりがありません。

キーボードから手を離すことなく素早く予定を追加/編集できる、Mac 用のカレンダーアプリケーション『Fantastical』の新バージョンです。

iPhone 用には『Fantastical 2 for iPhone』、iPad 用には『Fantastical 2 for iPad』があります。

フラットデザインを採用

OS X Yosemite と El Capitan だけを念頭に置いた別アプリケーションとなり、フラットデザインを採用しています。

月間カレンダーの下に、イベントと通知を指定したリマインダーを並べたタイムラインを表示。カレンダーの日付にカーソルをおくと、その日の予定を表示します。
スクリーンショット

リストを上下にスクロールすることで日付を移動しますが、「command」+「shift」+「T」キーで指定した日にジャンプすることも可能です。
スクリーンショット

自然な日本語入力で予定を追加可能に

Fantastical 2』は日本語化されただけでなく、待望の自然な日本語入力による予定追加が可能になっています。

例えば「水曜昼3時からカフェでミーティング」と入力すると、自動的にイベントタイトルに「ミーティング」、場所に「カフェ」、開始時刻を次の水曜日の15:00に設定してくれます。
スクリーンショット

「tab」キーを押すと詳細に移り、キーボード操作で開始/終了時刻や追加するカレンダーを変更するのにも便利です。
スクリーンショット

日付/時刻を入力しなくても自動的に設定できる単語もあるようです。気づいたところでは「ランチ」と入力すると開始時刻が「12:00」に、「クリスマス」と入力すると開始日が「12/25」になります。

「return」キーを押すと、指定した日に吸い込まれるようなアニメーションとあわせて予定が追加されます。
スクリーンショット

また、イベントに入力した人に参加依頼を出したい場合には、「command」+「shift」+「I」キーを押すと Mac の「連絡先」から検索してくれます。
スクリーンショット

リマインダーを追加するには、右上にあるスイッチをチェックマークに切り替えます。

「command」+「K」のショートカットキーのほか、「リマインダー」「タスク」「To do」と入力することでも切り替え可能です。

優先順位をキーボードで指定する場合には、タイトルの後に「!(半角)」をつけます。
スクリーンショット

iOS 版で先行していたマップ表示にも対応

「tab」キーを押すと予定入力フィールドから検索フィールドに移り、任意のキーワードで予定を検索できます。
スクリーンショット

さらに「tab」キーを押すとリストに移り、選択したイベント/リマインダーの詳細を表示。「return」キーを押すと編集可能になります。

住所を設定してあるイベントはマップを表示し、クリックすると OS X の「マップ」もしくは Google マップを開きます。
スクリーンショット

誕生日イベントはお祝いの画面になり、「連絡先」に登録してある電話番号やメールアドレスへお祝いのメッセージを送ることができます。
スクリーンショット

予定を俯瞰しやすいフルカレンダーを追加

旧版はミニカレンダーを表示するだけのメニューバーアプリケーションでしたが、『Fantastical 2』には日/週/月/年ビューを備えたフルカレンダーが加わり、予定を俯瞰しやすくなっています。

月/年ビューは上下にスクロールして月/年を、週ビューは左右にスクロールして週を切り替えることができ、それに合わせて左側のカレンダーと予定リストも動きます。
スクリーンショット

フルカレンダーでももちろん予定の追加/編集、検索は可能。

純正「カレンダー」のようにドラッグで予定の日付、時間を変更したり、「option」キーを押しながらドラッグして予定を複製することもできます。
スクリーンショット

Yosemite 以降の新機能に対応

さらに『Fantastical 2』では、OS X Yosemite 以降の新機能を積極的に取り入れ、ウィジェット、アクション機能拡張、共有機能拡張にも対応しています。
スクリーンショット

さまざまなカレンダーサービスに対応し、お気に入りのカレンダーを作れる

iCloud カレンダーのほかさまざまな CalDAV をサポートしており、複数のアカウントを『Fantastical 2』一つで管理できます。
スクリーンショット

また、カレンダーセットを作成することができ、仕事用、家庭用、休日用など用途に応じて表示するカレンダーを素早く切り替えることが可能です。

位置情報サービスと連動し、指定した場所に到着/出発した時に自動的にセットを切り替えるようにも設定できます。
スクリーンショット

Mac App Store 以外にも、開発元から試用版をダウンロード/購入できます。