ViewExif 1.2.0 [iPhone] [iPad] – 写真/ビデオに記録されているメタデータを iOS デバイスで確認できる機能拡張

ViewExifViewExif is an iOS extension which allows you to view metadata of photos and videos. It adds metadata capability not only for Photos app but also for 3rd-party apps.

ViewExif』は、フォトライブラリの写真/動画に記録されているメタデータを確認できるアプリケーションです。

Download : ViewExif (App Store)
サポート : Skyjos

『ViewExif』を有効にする

iOS 8 以降の「機能拡張」として動作するので、まずは『ViewExif』を有効にする必要があります。

「写真」アプリケーションでどれか写真を表示し、アクションボタンをタップしてアクティビティの「その他」を開きます。
スクリーンショット

アクティビティ機能拡張のリストの中から「ViewExif」を有効にすると、右のようにアイコンが表示されるようになります。
スクリーンショット

写真/ビデオに記録されているメタデータを表示

「ViewExif」を選択すると、撮影日時、ISO感度、絞り、露出時間、焦点距離などの詳細なメタデータを表示します。JPG、PNG、TIFF のほか、RAW フォーマット (CR2, NEF) をサポートしているとのこと。

GPS 情報がある場合には撮影地をマップに表示し、「マップ」アプリケーションでその場所を開くこともできます。
スクリーンショット

ViewExif』のアクションボタンから、メタデータを削除して写真を共有することが可能。

逆に「Share with Metadata」を選択すると、露出、F値などメタデータの一部をコメントに挿入して共有することができます。
スクリーンショット

写真だけでなく、v.1.2.0 からはビデオのメタデータ表示にも対応しています。
スクリーンショット

「写真」以外のアプリケーションでも利用可能

「写真」以外のアプリケーションでも「Open with…(ほかの App で開く)」を選択することで『ViewExif』でメタデータを表示できます(下は『Dropbox』)。
スクリーンショット

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
スクリーンショット

Download : ViewExif (App Store)
サポート : Skyjos
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする