Vintagio 4.0 [iPhone] – ムービー編集機能を標準搭載、撮影した動画からノスタルジックなサイレントムービーを作成する

Vintagio撮影した動画からノスタルジックなサイレントムービーを作成する iPhone アプリケーション

What’s New

  • new and improved video filters representing different movie eras
  • new soundtracks
  • enhanced editing tools
  • faster video processing (2X faster)
  • new user interface
  • new community feature (get instant updates about contests, directly contact developer and more)

ノスタルジックなサイレントムービーを作成できる iPhone アプリケーション『Silent Film Director』が名称を『Vintagio』に改めてアップデート。
screenshot

Download : Vintagio (App Store)
サポート : MACPHUN LLC. Software that inspires You

旧バージョンではアドオンを購入する必要があった、簡単なムービー編集をおこなえる「Pro Mode」が標準で備わっているのが最大の特徴です。

「Express Mode」は、設定した内容でノスタルジックなムービーに変換するモードです。80年代から20年代のカメラで撮影したようなレトロなエフェクトを7種類備え、それにマッチするサンドトラックや、0.5〜5倍速のムービーに仕上げる機能も用意されています。
screenshot

設定を終えたら、あとは内蔵カメラで新規に撮影するか、既存のムービーを読み込むだけで、レンダリングを開始します。処理が終わるとムービーを視聴することができ、カメラロールに保存するだけでなく、YouTubeTwitterTwitVid 経由)・Facebook で共有も可能です。
screenshot

サンプルで作成した動画がこちら。

「Pro Mode」では、プロジェクトを作成して簡単なムービー編集をおこなえます。
screenshot

「Add」ボタンをタップして、編集する動画を読み込みます。
screenshot

複数の動画を読み込めるだけでなく、写真やタイトルカードも扱え、タイムラインに並べたクリップに遷移エフェクトをつけることもできます。
screenshot

ムービークリップのトリム・分割、反転、複製も可能。クリップごとに再生速度を指定することもできます。
screenshot

編集が終わったら「Render」ボタンをタップしてムービーをレンダリング。「Express Mode」と同様に完成したムービーを保存/共有できます。
screenshot
プロジェクトは保存され、後から再編集も可能です。

サンプルで作成した動画がこちら。

Download : Vintagio (App Store)
サポート : MACPHUN LLC. Software that inspires You
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする