OnyX 3.7.0 [Mac] – 定番システムメンテナンス&カスタマイズツールの macOS Catalina 対応版が登場

OnyXMac 定番のシステムメンテナンス&カスタマイズツール

What’s New

  • New version for macOS Catalina only

Mac のシステムメンテナンスツールの定番、『OnyX』の最新版です。v.3.7.0 から macOS Catalina 10.15 専用版になっています。
スクリーンショット

古い OS を使用している方は、開発元から各専用バージョンをダウンロードしてください。Mac OS X 10.2 Jaguar から macOS Mojave10.14 対応版まで揃っています。

使用前に必要なこと

正常に動作させるために、使用する前に「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」を開き、「プライバシー」タブの「フルディスクアクセス」で『OnyX』にアクセスを許可しておく必要があります。
スクリーンショット

また、従来のバージョンと同様、利用には管理者権限が必要です。
スクリーンショット

メンテナンスとクリーニングを実行する「メンテナンス」パネル

「メンテナンス」パネルにシステムメンテナンスとクリーニング項目がまとめられており、必要な処理を一括して実行できます。

デフォルトは下のようになっています。
スクリーンショット

クリーニングの「設定…」ボタンをクリックすると、キャッシュ、ログなどの削除する項目を指定できます。
スクリーンショット

再起動が必要なメンテナンスを実行する際には、すべてのアプリケーションを終了し、完了するとシステムを自動的に再起動します。
スクリーンショット

「ユーティリティ」パネルでは、起動ボリューム上のファイルシステムの構成の検証や Time Machine のローカルスナップショットを手動で作成/削除できます。
スクリーンショット

macOS の隠し機能を引き出す「各種設定」パネル

メンテナンスのほかにも、「各種設定」パネルでシステムや Safari など macOS に付属するアプリケーションの隠し機能を引き出すことが可能です。
スクリーンショット

アンインストール

OnyX』が不要になった場合には、「ヘルプ」メニューから「OnyX をアンインストール…」を実行すると、本体と併せてインストール時/使用中に作成した関連ファイルも削除してくれます。
スクリーンショット