ガチャコン3D 1.2.0 [iPhone] – 昔なつかしのカプセルトイでガッカリな景品を集めて遊ぶ、あの名作が進化して帰ってきた

ガチャコン3D懐かしのガチャアプリ「ガチャコン」が3Dになって帰ってきました。3Dに進化しても基本は変わらず、集めてガッカリな景品が盛りだくさんです。射幸心を全く煽られないガチャアプリ、ソーシャルなゲームに疲れた時に遊んでください。

コインはどこかの誰かが15分に1枚ずつくれるのでお財布にも安心。課金要素も無いので聞き分けのないお子様に与えるのにも最適です。

ガチャコン3D』は、栄えある(ない、ない)「life with i 賞」を受賞した、昔なつかしのカプセルトイで遊べる iPhone アプリケーション『ガチャコン』の後継バージョンです。

旧バージョンと同様にガチャを回してガッカリな素敵な景品を集めるのを楽しむことができます。

Download : ガチャコン3D (App Store)
サポート : STUDIO-KURA

基本的な遊び方

コインをドラッグして投入しハンドルを回すと、
スクリーンショット

景品の入ったプラスチック製のカプセルが落ちてきます。
スクリーンショット

5枚のコインがなくなると、しばらく待たなければなりません。

コインが増えるまでの待ち時間が表示され、どこかの誰かが15分に1枚ずつ追加してくれる仕様になっていますが、すぐに遊びたい場合には広告を見ることで5枚のコインをもらうことができます。
スクリーンショット

ただし、広告の視聴は2時間に1回に制限されているので、遊びすぎて怒られることもありません。

3D、AR に対応

トップ画面に戻り「コレクション」をタップすると、これまでにゲットした景品を見ることができます。
スクリーンショット

フィギュアをタップすると、ストック数とユーモア溢れる説明文を表示。

旧バージョンからの最大の進化は、App の名称にあるように3Dに対応してフィギュアがくるくる回るのを眺められるようになったことと、
スクリーンショット

AR 機能が搭載され、対応機種では左上の「AR」ボタンをタップすると、カメラが起動して実物大表示できるようになったことです。
スクリーンショット

景品は全65種類

フィギュアのほかにも、触ると音が鳴る「音ポックル」、すべて揃えると AR で見ることができる「仏タンク」と「恐竜の骨」のパーツ、
スクリーンショット

実際に操作して遊ぶことができるおもちゃの景品、全65種類あります。
スクリーンショット

作者さんの気が向けばどんどん景品も増えるということなので、今後のアップデートも楽しみですね♪

Download : ガチャコン3D (App Store)
サポート : STUDIO-KURA

App Store の紹介文では「『ガチャコン』が3Dになって帰ってきました」となっていますが、旧バージョンも現時点では入手可能なので、まだ遊んだことがない方はあわせておためしください。

Download : ガチャコン (App Store)