PhotoToaster 2.0.0 [iPhone] [iPad] – 「PhotoAppLink」ライブラリを採用し、ほかの App と編集した画像の受け渡しが可能に

PhotoToaster多数のエフェクトを備えた画像編集 iPhone / iPad アプリケーション

What’s New

  • New export mechanism that adds flickr, twitter, instagram, and clipboard support
  • New crop editor that provides freeform as well as common aspect ratios
  • Rotate and flip editor
  • Image straighten functionality
  • New Texture functionality, with 9 new global presets that take advantage of them
  • Adjustable border width and two new borders
  • Increased precision for some adjustments

編集したエフェクトをプリセットとして登録することもできる画像編集 iPhone / iPad アプリケーション『PhotoToaster』がアップデート。
screenshot

Download : PhotoToaster (App Store)
サポート : East Coast Pixels

内蔵カメラで撮影、フォトライブラリから読み込んだ画像のほか、Facebook にアップロードした画像や、クリップボードにコピーした画像を読み込んで編集することができます。

画面上部のスパナのアイコンをタップすると、トリミングなどの画像編集をおこなえます。前バージョンまでは、画像の比率が固定されていましたが、よく使用される比率のほか、自由に範囲を指定してトリミングできるようになりました。
screenshot

画像の反転・回転、傾き補正もできるようになり、編集機能も強化されています。
screenshot

エフェクトも強化され、10種類のテクスチャを備えた「Texture」カテゴリが追加されています。
screenshot

サムネイルの左上にあるスライダーのアイコンをタップすると、適用したテクスチャのパターンと強度を変更できます。

画像をタップするとバーを隠してフルスクリーンで表示。ホールドするとオリジナル画像を表示して比較することができます。
screenshot

そのほかにも「Lighting」「Effects」「Vignette」「Border」に多数のエフェクトが収められており、上と同様に微調整も可能です。また、本体を振るとランダムにエフェクトがかかります。
screenshotscreenshot

いちばん左の地球のアイコンをタップすると、「Basic」「Deluxe」「Supreme」のカテゴリに収められたプリセットを適用できます。

自分で編集したエフェクトを「My Presets」に登録することも可能です。登録したプリセットを削除したい場合には、タップ&ホールドすると「削除」メニューを表示します。
screenshot

画面右上のアイコンをタップすると、「Save To」画面に遷移します。フル解像度でカメラロールに保存できるほか、さまざまなソーシャルネットワーキングサービスへの投稿も可能です。
screenshot

また、「Edit With…」を選択すると、「PhotoAppLink」ライブラリを採用したほかのアプリケーションに、編集した画像を送ることができます。

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。
screenshot

Download : PhotoToaster (App Store)
サポート : East Coast Pixels
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする