発表! 第8回 life with i 賞(その4 iPad アプリケーション部門)

今年もやります、選考委員の Tom 個人が感動した作品(3部門9作品)に贈られる権威のかけらもない life with i 賞(笑)。

候補作は、その年に最初のバージョンがリリースされ、かつこのブログで紹介したことがある作品。つまりは「来年もがんばって開発してくださいよ~」と開発者にエールを送るとともに、暗に「来年もアップデートして、うちのブログにネタを提供してね(超はぁと)」とプレッシャーをかける賞でもあります。

受賞作は選考委員の Tom の独断と偏見によって選出され、受賞した開発者には Tom の熱いまなざしが贈呈されます。

それでは、発表しましょう! iPad アプリケーション部門続いての受賞作は・・・・・

WWF Together

WWF Together絶滅のおそれのある野生動物についてインタラクティブに学べる iPad アプリケーション

おめでとうございま~す(パチパチパチ)。

世界最大規模の自然環境保護団体 World Wildlife Fund (WWF) の公式 iPad アプリケーションで、絶滅のおそれのある野生動物についてインタラクティブに学ぶことができます。

「ENTER」をタップすると動物の解説を表示。動物のストーリーはタイル状に9面で構成されており、上下左右にスワイプすると、その姿を収めた動画・写真や、インタラクティブなコンテンツを見ることができます。
screenshotscreenshotscreenshot

インターネットに接続している場合には、すべての面を閲覧すると画面右下に「+」アイコンを表示します。
screenshot

「FOLD IT UP」をタップすると、動物の写真が畳まれて折り紙になり、その動画のリンクを Facebook / Twitter / メールで共有することで、友達に『WWF Together』を勧めることができるようになっています。
screenshotscreenshot

画面右下の「Origami Instructions」をタップすると、折り方を記した PDF を閲覧できます。
screenshot

WWF のマークにも使われているジャイアントパンダ以外にも、ゾウ、トラ、シロクマ、クジラ、サメなど、16種類の動物のストーリーを読むことができます。動物の写真の右上にある矢印のアイコンをタップして、壁紙用に写真を保存刷ることも可能です。
screenshot

左側のバーの地球のアイコンをタップすると、折り紙状の地球を回転して、絶滅の恐れのある動物をさがすことができます。右上に折り紙のアイコン(赤丸)が表示される場合は、『WWF Together』でストーリーを閲覧できることを示しており、タップするとその動物のストーリーを開きます。
screenshot

また『WWF Together』で扱われている野生動物のさまざまなニュースも読むことができます。
screenshot

パンダもゾウもクジラもペンギンも大好きな自分としては、これらの動物たちに絶滅してほしくない(受賞理由)。先に発表された Apple Design Award 受賞作品に、こんな賞を与えてなんかゴメン(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする