+カレンダー 1.3 [iPhone] – ドラッグでイベントの時刻・日付を変更できる「時間軸ビュー」を追加、シンプルなデザインのカレンダー

+カレンダーiOS 標準の「カレンダー」と連動するシンプルなデザインのカレンダー iPhone アプリケーション

What’s New

  • 時間軸ビュー
    一日のスケジュールを調整したり、空き時間を見つけたりするのに便利です。

iOS 標準の「カレンダー」と連動するシンプルなデザインのカレンダー iPhone アプリケーション、『+カレンダー』がアップデート。

上下にスクロールして前後の月の予定を表示でき、左下の「今日」、もしくはステータスバーをタップすると今月のカレンダーに戻ります。
screenshot

右上のルーペのアイコンをタップすると、検索も可能なリスト表示に。月ビューで日付をタップすると、下半分に選択した日のイベント一覧を表示する、スクロール可能な週ビューに切り替わります。
screenshot

本バージョンで画面下部のスイッチで切り替えられる「時間軸ビュー」が加わり、一日の予定を時間軸に沿って確認できるようになりました。「時間軸ビュー」では、上下にドラッグしてイベントの時刻を変更可能。イベントをホールドして指を離すことで表示するマークを上下にドラッグすることでイベントの時間(長さ)を変更することもできます。
screenshot

また、通常のイベントを画面上部にドラッグ&ドロップすることで、終日イベントに変更可能。逆に終日イベンオをドラッグし、設定したい時刻にドロップすることで通常のイベントに変更できます。
screenshot

イベントをドラッグして画面左右の端に移動して、イベントの日付の変更が可能。画面左下の「今日」にドロップすると、今日のイベントに変更できます。
screenshot

また「時間軸ビュー」では、空いている時間をホールドすることでも新規イベントを作成可能です。
screenshot
設定の「全般」で月間カレンダーに表示するイベントの件数を3〜5件の間で指定可能です。祝日・六曜を表示することもでき、曜日・祝日ごとに異なる日付の色に変更することも可能です。