Calvetica Calendar 5.0 [iPhone] [iPad] – iOS 標準の「カレンダー」と連動する、Helvetica フォントでデザインされたカレンダー

Calvetica CalendarCalvetica is the FAST calendar for iPhone and iPad

Add an event in just two quick taps. See how full your week or day is at a glance. It works with the built-in iPhone calendar but it’s faster.

Calvetica Calendar』は、iOS 標準のカレンダーと連動する、Helvetica フォントでデザインされたカレンダーアプリケーションです。

Download : Calvetica Calendar (App Store)
サポート : Calvetica — Mysterious Trousers

Calvetica Calendar』を起動すると、画面上半分に月カレンダーを、下半分に選択した日のイベントを表示します。終日イベントはラインで、通常のイベントはドットで月カレンダーにも表示されます。

左右にスワイプして前後の月の月カレンダーに切り替えることができ、「2013年10月」と書かれている箇所を長押しすると当月のカレンダーに戻ります。また、同じ箇所をタップすると、年/月を選択して、その月のカレンダーに切り替えることができます。
screenshot

画面下側のビューは4種類。「Agenda」ビューのほかにタイムラインにその日の予定を表示する「Full Day」ビュー、
screenshot

その週の予定を表示する「Week」「Detail Week」ビューがあります。予定がたくさんあるような場合には、月カレンダーを上にスワイプして予定の表示を広くすることもできます。
screenshot

端末を横方向に回転すると、スクロール可能な週ビューに切り替わります。
screenshot

イベントの検索機能も搭載しており、ギアアイコンをタップして検索範囲を絞ることも可能です。
screenshot

イベントをタップするとパネルを表示し、詳細を確認したり、予定の編集をおこなえます。
screenshot

「DETAILS」タブを下までスクロールすると共有メニューがあり、イベントをメール/SMS で共有できます。メールの場合には、Mac の「カレンダー(旧 iCal)」に予定を取り込めるカレンダーファイルも添付されます。
screenshot

イベントを追加するには「+」アイコンをタップするか、月カレンダーでイベントを追加する日にちを長押しします。キーパッドを使ってイベントの開始時刻を指定する独自デザインのイベント追加画面です。
screenshot

急いでいる場合には、「+」アイコンを長押しすると、どのくらい先の予定か選択するだけでデフォルトのカレンダーにイベントを追加できます(イベントタイトルは入力しなくても構いません)。

また、設定の「APPEARACE」で「Scrolling Month iPhone」にチェックを入れておくと、一ヶ月毎のカレンダーが縦につながり上下にスクロールして前後の月のカレンダーを表示できるようになります。
screenshot

iPad にも対応しているユニバーサルアプリケーションです。

iPad 版は月カレンダーが大きく、イベントタイトルも表示し、上下にスクロールして前後の月のカレンダーを見ることができます。
screenshot

カレンダーの上の「7」アイコンをタップすると、スクロール可能な週ビューに切り替わります。
screenshot

Download : Calvetica Calendar (App Store)
サポート : Calvetica — Mysterious Trousers